Home > 2011年05月

2011年05月

第48回-Eスポちょっとイイ話

連休最終日の5月8日(日)、今日ぐらいはゆっくりと…と思いつつ、またしても天王洲で移動運用をしてしまいました。なにしろ天気が良かったですからね!

東京コンテストの時の「アンテナニョキニョキ」(XYLの発言)の写真を撮り忘れていたので、同じセッティングで撮ってみました。これで7、21、28、50、144、430MHzにオールモードでQRV出来ます。まぁ、無線機はFT-817ND一台。オペレーターは私ひとりしかいませんが(笑)。

0508-1.jpg

植え込みの中、奥の低い方が八重洲のATAS-25。手前側は立派なマストのように見えますが、長さの関係で使わなくなったステンレスの物干し竿に、マジックテープでモービルホイップ(コメットSB14)をくくり付けたもの。144、430MHzはノンラジアルなのでこれでSWR=1.5前後になります。50MHzはグランドが落ちてないので使えません。

0508-2.jpg

おお、逆側から見ると駅伝中継みたいでカッコイイな(笑)。立派になりすぎた腰回りと腹はカッコよくないが…。

さて、このセットとポケットダイポールで12:30ごろからQRV。/1東京都港区で50MHzSSBで14局、144MHzSSBで5局、7MHzSSBで山梨県1局。VHFは主にこちらからCQを出して、各局にお呼び頂きました。
都内、神奈川、千葉、埼玉、茨城と関東中心で、あれこれと世間話をしたり、QRPや移動運用について情報交換したり、私の会社の近所(恵比寿)の局と超ローカルな話題で盛り上がったり(笑)。途中休憩も入れて4時間で20局という、連休最終日にふさわしい、なんともマッタリしたQSOだったのですが…。

17:00丁度に430MHzのFMにQSY。「残り1時間はゆっくりFMでCQでも出そう」と思ったところ、交信相手から「50MHzで8エリアが開けているらしい」との情報!

急遽ポケットダイポールに付け替えて、50MHzのSSBを聴くと…。

0508-3.jpg

いや、入る入る!北海道内各地の局がQSBも少なく59+で入感!
上の写真のショボセット&5W送信ながら、怒濤のパイルを必死に呼んで稚内、札幌、函館の3局と59/59で交信成立。しかも稚内の局は、普段は東京都内に単身赴任されていて、去年の暮れに430MHzのモービルFMでしばらくラグチューをした局!

「長い休みには稚内の自宅に帰るので、ホームからも繋がるといいですネ」などと話していましたが、まさか本当に、しかもEスポで繋がるとは、両者ともビックリ!

この場所でEスポが聴けたのは18:00頃まで。8-1エリアのオープンが、8-3、8-4に移行して、次第に終息した模様でした。

日本最北端の稚内市-天王洲間は約1100km。ちょっと感動しました。こんなことがあるから、ハム最高!

第47回-ポケットダイポールでお気楽移動

昨日は東京コンテストでかなり本格的に、ガッツリ移動運用しましたが、実は天気が悪く、にわか雨に降られたりもしました。

今日は天気が良かったので、XYLが「ロコモコを作って天王洲に散歩に行きたい」と。昨日は雨の中差し入れを持って来てくれたので、今日は日向ぼっこで家族サービス…と思いましたが、またしてもリグを持って行ってしまったんだな、これが(苦笑)。

しかし、あまり本格的に運用すると、夫婦関係が微妙になるかとも思い、アンテナはミズホのポケットダイポールのみ。ポールや三脚の類は持て行かず、SWR計も持って行かず、「散歩のついでにちょっとムセンやるだけだよー」的な雰囲気を出して…まぁ、ハムじゃない人からすると、どっちもそんなに変わらないかもしれませんが(笑)。

p-dp-6mm-1.jpg

ポケットダイポールの下で、座って運用する私であります。写真左側、柵のむこうは運河の水面です。ポケットダイポールの取説にあるように、木の枝にヒモで結びつけました。SWRはFT-817の内蔵SWRインジケータが2つ点灯。2つで1.40、3つで1.67なので、1.5くらいでしょうか?適当にセットしてもマッチング取れますね。

p-dp-6mm-2.jpg

設置状況再び。雛壇状の遊歩道の最上段よりも給電点が下というスサマジイ設置状況ながら(苦笑)、15:26から1時間で6局交信。そのうち4局は、なんと当局のCQへのお声掛け。対岸の市川市から56、横須賀市から55、木更津市からは59まで頂戴し、いや、飛びますね、ポケットダイポール!
関東各県くらいならば、この地上高&SSB5Wで十分楽しめます。しかしこんなセットで50km以上飛ぶんだなぁ。やっぱり6mは楽しいなぁ。目の前が巨大な運河なので、特殊といえば特殊な環境かもしれませんが…。

ここでトンデモないことを思いつく。「長さを1mにして、木の枝に縦に括り付ければ、144MHzに出られるのではないか?」。

p-dp-2m-300.jpg

すいません、上の写真の通り、やってしまいました。なんだこの写真?何かの「呪い」か?右下に呪われてしまったような顔のオッサンもいます。
調子に乗ってCQを出すも、さすがに空振り。しかし茨城県石岡市・筑波山移動局を呼んで、59/59でQSOに成功。うーん、144MHzの「縦型ダイポール」ってどうなんだろう?あまりに見かけないアンテナなので、想像も付かず(苦笑)。いつもは1/2λのCモードホイップなので、まぁ、似たようなものなのか?

というわけで、ミズホのヒット商品、ポケットダイポールの飛びを知りたい方のご参考になれば。ちなみに普段はもっとちゃんと設置していますよ(笑)。今度写真を載せますね。
いや、こんなに”楽しい”アンテナも珍しいでしょう。良い意味で「最高のオモチャ」です。しかしその実用性の高さは、さすがピコシリーズを世に出したミズホさんだなぁと感嘆…。

風に吹かれてDPがクルクル回り、QSBが激しかったかもしれませんが(苦笑)、各局お相手ありがとうございました。

第46回-東京コンテスト2011参戦記

tokyo-con-2011.jpg

5月3日(祝)の東京コンテストに参戦しました。移動の定位置、天王洲アイルの遊歩道が港区になり、マルチが「異なる都内の市区町村島」なので、みなさんのお役に立てるかと考えまして。「たまには私もパイルを受けたい!」というヨコシマなキモチもありましたが(笑)。

結果は上記の通り。対象全4バンドにFT-817NDのSSB5WでQRV、QSO数は79で総得点は5828点。都内電信電話ならば7万~10万点が入賞なので、ビリから数えた方が良いような得点ではありますが。

アンテナの不調がなぁ…。バンド別に書きます。

◆21MHz
全く同じ場所、同じセットで北米、グアム、北京とQSOしたATAS-25が絶不調。SWRは10前後を安定的にキープして、ディップなし。移動地到着後の1時間を、この調整で完全に無駄にしてしまった。八重洲さん、どんな仕組みかわかりませんが、あまりにも安定性、再現性がなさ過ぎるのでは?
もうヤケになってSWR5~10でFT-817NDの高SWR警告表示を無視して2局(横須賀市、中央区)とQSOののちQSY。北海道なども入感し、かなりコンディションが良かったのを横目に、泣く泣く終了。

◆28MHz
21MHzが大トラブルだったので、30年ぶりに28MHzにQRV。こちらでもATAS-25は不安定だったが、同軸をパタパタと引き直すとピタっとSWR<1.5になることがあり、その状態で身体を岩のように固めて交信開始。
こちらはまぁまぁのマッチングだったようで、11時台を中心に8局とQSO。同軸&私の身体の位置が良いとSWR=1.0になることもあり、次第にノッて「CQコンテスト」なども発するが、いかんせんQRV局数が少なく1時間で撤収。残念。

◆50MHz
ところがこれがスゴかった!! 最近移動用に購入したミズホのポケットダイポールを、物干し竿の先の丸い穴(なんのためにあるんだろう?!)にS字フックで引っかけて、地上高(というか海抜)約2mでCQを出すと、ドワっと呼んでいただいた!
各局ありがとうございます。約30年ぶりのパイルです(ウレシ涙)。12:07からカミサンがハンバーガーを持って来た13:15まで68分間で35局、1.9分に1局ペースでありました。大感謝!

◆144MHz
昼食後は物干し竿の先にコメットのSB14を結わえ付けて、地上高約2mの1/2λホイップで再びCQ。なんとここでもパイルを頂戴し、14:03から14:55まで52分間に34局、1.5分に1局ペースでQSO。お呼びいただいた各局、本当にありがとうございました。

◇感想

港区移動:お役に立てましたでしょうか? かなりの局から「港区初マルチです」と言われ、港区内の局(50、144MHzで各1局ずつ)からは「やっと港区と繋がりました!移動先どこですか?」と言われ(笑)。QRP5Wに上記の設備なので、さぞかし弱い信号だったと思いますが、80局近い参加局に、港区がサービス出来たので嬉しいです。自宅固定の品川区だったらどうだったんだろう?は来年の課題ということで。

無冠です:50、144MHzの短時間集中運用で、かなりがんばった気がしていましたが、得点を計算すると上記の通り。QRPだし、午前中のトラブルが…。全市賞はおよそ及ばず(8/26市)、全区賞をチェックすると、17/23区。普段もあまり繋がらない文京区、少々距離のある北、荒川、板橋、江戸川区はともかく、区境までわずか数十mで、運用場所からも見える自宅のある品川区とQSO出来なかったのは…orz。

お詫びです:紙ログで運用していた&時間制限があったため、普段お世話になっている各局さんにご挨拶が出来ず、申し訳ありませんでした。普段ならば必ず前回のQSOのこと、頂戴したカードののことなどを話題に出すよう心がけているのですが…。「ブログ読んでますよ」も複数の方から言って頂きましたが、簡単なお礼にとどまってしまい、なんとも心苦しく…「私はやはりコンテスト向きではないんだろうか」とじっと手を見る(のんびりやるのが合ってるみたいです)。

無線基地:昼食を差し入れに来たXYLが「アンテナがニョキニョキ立ってるのでびっくりした」と爆笑。「家のセットが引っ越して来たみたい」「でもやってるのはひとりなんだよねぇ」と冷静な発言の数々。自宅マンションは引き続きの「大規模修繕工事」で今回の移動参戦は苦肉の策。確かに「家のセットが引っ越して来た」と言えなくもない。でもこれじゃ、アパマンハムじゃなくて、「ホームレスハム」だな(苦笑)。コミュニケーション不足から、運用中の写真を撮ってもらえず大失敗。場所も天気も、3月の運用と見た目は同じですが。

ATAS-25:一度八重洲さんとお話しがしたいですよ。どういう構造でマッチングを取っているのか? ケーブル、人体との関係はどうなのか? 21MHz絶不調といいながら、7MHzではスコ~ンとSWR=1.0に落ちて、コンテスト終了後の15:06に7.108MHzで伊豆七島式根島移動局と59/59でスムーズにQSO。フシギなアンテナだなぁ…。一度設置条件の把握で、丸一日実験日にしようかな…。

各局どうもありがとうございました。ちなみに電源はいつもの「ガンガン」でした。マルチバンドQSOは50&144が4局、28&50も1局!カードは移動専用の天王洲アイル絵ハガキQSLを、連休中に発送致します。

Home > 2011年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top