Home > 2011年12月

2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

第69回-今年も出ましたRJX-601でAMコンテスト

昨日22日(木)、2、3カ月続いていた仕事の超繁忙がやっと落ち着きまして、念願のハム再開!ナショナルRJX-601を持って恵比寿の事務所にやって来ました。
昨年に引き続き1979年購入のRJX-601で「6m AMコンテスト」に参加。今年は先日の全市全郡並みに25mHighポケットダイポールも立てて、本格的にがんばるぞ!と思いましたが…。



◆カオスなコンテストでした?!

いや、コンテストがカオスなんじゃなくて、私の601がカオス状態(苦笑)。セパレーションが悪すぎて…。
例えば空き周波数でCQを出す、呼んでいただいているようで一所懸命応答したが、どうやらそれは隣の局を呼んでいた人で、恥ずかしいやら申し訳ないやら。ところが「これは混信だろう」と思ったのが実は私を呼んでいたり。セパレーションの問題もあるけれど、送受信周波数が一致していないのでは?という心配もありました。
ワケがわからなくなるのでCQは中止。3時間ほとんどが呼び回りでした。それにしてもスゴイ局数が出てましたね!

◆セッティングに妙案

写真の通り、またしても会社の机をシャックに改造。しかしデカイですな、RJX-601は。机に直置きはスピーカーがふさがるし操作もしにくいので、みなさんのオフィスにもあるかもしれない、PLUSの業務用大型穴あけパンチの上に置き、マジックテープで固定。これが使いやすかった!
しかし601君、外来ノイズに滅法弱く、パソコン、ディスプレイに蛍光灯スタンドも使えませんでした。50.5MHz付近じゃ延々イメージ混信のモダンジャズが流れているし、うーむ…。

◆成果は及第点

10:00スタート13:00ギリギリまで、3時間でジャスト40局。去年は自宅のベランダホイップから1時間45分で17局だったので…あれ?!移動の効果はあったのか??距離的には静岡県駿東郡、山梨県上野原市、栃木県日光市あたりが限界。去年は伊豆市、高崎市まで飛びましたが、うーむ、飛びも微妙な感じで…。
品川区、渋谷区の微妙なロケーションの違い、アンテナ地上高の違い、バンド、モードの違いから、1st QSOの方がかなり多く、また2nd、3rdの方も6mのAMで繋がるとなんとも新鮮な気分になりますね。年末のご挨拶を多数させていただきました。

◆おまけ:Δfが………orz

コンテスト終了後に西多摩郡移動局と601同士でしばしQSO。ちょっと周波数が振れたようなので、Δfを使うと一気にSが2、3上がる。
「古い601なので、Δf入れっぱなしで、ちょこちょこ調整しながらコンテスト出てましたよ」とのお言葉に大ショック!Δfツマミの存在を忘れていた!冒頭に書いたカオスは、もしかしたらそれが原因?(何が起こるかわからないのでΔfには意識的に触らなかったのですが…)



短時間&40QSOでしたが、参加して良かったな。楽しみにしていた泉州サバイバルにも仕事のためにほとんど参加出来ず、実は今日の6m AMに賭けていた…というほどではありませんが。とてもキモチの良い2011年コンテスト納めになりました。お相手頂いた各局、ありがとうございました。

(ちなみに8階ベランダ+マスト4m=25mHighに上記のポケットダイポールで、5~6cmロッドアンテナを縮めてVSWRは見事に1.0。AM、3Wで今日の最長距離は日光市かな?やっぱりスバラシイですね、ポケットダイポールは)

第68回-コールサインのモンダイ



いや、仕事があまりにも忙しくてハムの交信もブログの更新も出来ず、ヘンなネット広告が表示されてしまった!1カ月間更新がないと勝手に表示されるそうで、デザインも崩れてしまうし、参ったなー!!

今年からサンスポットナンバーの上昇で、不肖、QRP5Wにベランダモビホの私にも、DX QSOのチャンスが回って来ました、が、そこでモンダイなのが私のコールサインJL1KLK(らしい)。
日本国内ではとても了解度が高く、ベテラン組からは「子門真人(ex.JI1KLK)と同じサフィックスですね!」と言われる、泉州サバイバルコンテストではパイルまで頂戴する、超お気に入りのサンドイッチコールですが、まぁ~、海外局には通じにくい!

プリフィックスにも「リマ」が入っているので、そちらとゴチャゴチャになって「キロリマリマ」とか、「リマリマキロ」とか。ネガティブ!ネガティブ!J以外はリマが2回、キロが2回交互に登場。改めて考えると、確かに分かりにくいコールですが…。
「KLK」の公的なフォネティックが「キロ」と「リマ」で短いのも了解度を下げているような。「キロ~ロンドン~キロ~!」と言うこともありますが、どうやら私の「ロンドン~」の発音が悪いらしく、うまく通じません(苦笑)。一応、仕事で英語使ってるのになぁ…(サビシイキモチデス)。

試行錯誤の結果「キロワット、リーマ、キロワット」が一番通じやすいことが判明。最近はDX向けにはこれを使っています。サンドイッチではない皆さん!皆さんの方がDXには通じやすいですよ!

国内QSO、7MHzのパイルとかだと、ものすごく威力を発揮するんですがねぇ…。21MHzのDXコンテストでも、いっそ国内「道の駅」向けと同じ発音で「じゅりえっっっとぉりまぁーーー↑、わんんん↓、きろぉーー→、りまぁぁ↑、きろぉーー↓」とカマしてやろうかな。むしろこの方がピックアップして貰えたりして?!

Home > 2011年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。