Home > 2012年01月

2012年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

第71回-5Wベランダホイップ運用。3.5、7、21MHzの違い。

HFB-80.jpg


寒い日が続くので、ローバンド中心で運用しておりますが、同じリグ、同じ基台にアンテナを差し替えて運用しているので、純粋にアンテナとバンドの比較になりますわなぁ…。

◆3.5と7MHzはかなり違う!

アタリ前の話ですが(苦笑)、いやー、かなり違います。結論から言って7MHzは非常にストレスが少ない。FT-817ND+HFB-40、5W QRPにベランダホイップでも、まぁ、強めに入感している局ならばエリアを問わず1、2回呼べば取って貰えます。がんばればパイルにも勝てます。

CQを出してもそこそこに声がかかる。多少話が盛り上がっても、安定的に世間話も出来ますね。過去の経験(1970年代後半の記憶?)と比較すると、10Wにバーチカルくらいの感じかなぁ。土日に1、2時間も出ていれば、10~20局は確実にQSO出来ますよ。

それに対し3.5MHzはキビシー!! 非常にストレスが多い!こちらはFT-817ND+HFB-80、5W QRPにベランダホイップという、テキスト的には1文字しか変わらないセッティングですが(笑)、59前後で強力に入感している局を呼んでも完全に無視されたり、「あー、呼ばれていることはわかるのですが…」と言われたり。パイルにはまず勝てない(苦笑)。みなさんビッグアンテナ+ハイパワーなのでしょうねぇ…。

結構な局数が出ているときに「80m品川区で驚かしたろ」と思いCQを出しても、見事な空振り多し。そもそもQSO自体がQTH、QRAにレポートの最低限の内容がやっとですなぁ(QSO成立のために相手局にあまりに手間をかけすぎるので、コンディションの悪い時はQRVを控えています…)。ログを見ると…バンド内を2時間うろついて4、5局とか。キビシー!!

でも、CQを出して呼んで頂いたこともあれば、他局とのQSO終了間際に「品川珍しいです!ぜひ!」とブレイクされたこともあります。コンディションに極端に左右される感じですねぇ。

短縮率の違いなのなぁ…周波数の特性なのか…30年以上やってますが、ハムってフシギです。この文章の結論は「7MHzってスゴイですね」なのか?!

(オマケ情報→コメットの80m用ホイップHFB-80、雨に濡れるとディップが35kHzダウンする?! タオルで拭くと直りますが、しばらくするとまたダウン。経験者いらっしゃいますか?)

◆一方21MHzは…

こちらはパワーもアンテナも関係ナイですね。昨日28日(土)は、DU1マニラとYr59/My54、4W0東チモールとYr59/My57。5Wモビホ(こちらはダイアモンドです。HF15FX)ながら、ポポポポーーーンと飛びます。楽しいバンドです。春よ来い!

第70回-2011年のハムライフ、DXと3.5MHz

DX_QSL_2011.jpg


このブログも70回目になり、再開から足かけ3年目、2012年になり…ということで、今回は2011年のハムライフを振り返ってみます。

◆2011、自宅と近所で857QSO

2011年の総QSOは品川区自宅固定と品川、港、渋谷区移動857でした。50、144、430MHzのV/UHF帯が各200~300QSOでしたが、HFもそこそこにやりまして、3.5MHzが9、7MHzが89、21MHzが54、28MHzが8でした。

144、430MHzは途中から3エレ/5エレの小型の八木を導入しましたが、50MHzは1/4λ短縮ホイップ(SB14)と移動時にポケットDP、HFはすべてホイップです(ATAS-25、HFB-80、HFB-40、HF15FX)。

HFB-80.jpg

運用はほぼ週末のみ。土日に良く出ているので人によっては「アクティブな局だなぁ」と思われているかも。こんなコジンマリした設備とは思わないでしょうね(笑)。

◆2011年ニュースその1・33年目で3.5MHzデビュー

上記以外に7月に長野県茅野市に移動、標高1430m、フルサイズダイポール、出力5Wというフシギな組み合わせで3.5MHzデビューしました。

JL1KLK_QSL_nagano.jpg

この時の独特の飛びにハマり、自宅ベランダにコメットのHFB-80を導入。品川区固定でも80mバンドにQRVしはじめたのがニュースその1ですね。

年内は9QSOでしたが、お正月以降ちょこちょこ出てまして、現在は30QSO弱に増えています。7MHzとは違い、夜に長距離と出来るのがいいですね。いや、自分自身、このロケーション(都心のマンション)からローバンドに出るとは想定していませんでした。
しかし!7MHzならば5W+モビホでもパイルに勝つことがありますが、3.5MHzはキビシイなぁ…(涙)。

◆2011年ニュースその2・予想外!DXが出来た

去年のハムライフはこれに尽きますよ!正直なところ、まさかウチの設備で海外DXが出来るとは思ってもみませんでした。交信状況は以下の通り。QSLはトップ写真の通りです。

DX_log_2011.jpg

15エンティティ(で良いのかな?)、35QSOでコンファームが10。今年、来年とサンスポットは一層上昇するはずなので、2012年の目標は2年合計で100QSOです。
いまから30年以上前、逗子市の3エレHB9CV時代の勘もだいぶ取り戻しました(笑)。今年の目標はヨーロッパとアフリカ、南米。WACが欲しい!(未体験の24MHzをどうするかー?? 免許はあるが…)

---

2011年のハムライフは、最初の方に書いた「アクティブな局~こんなコジンマリした設備とは思わないでしょうね(笑)」で表されるかと。ベランダモビホ+5W QRPでも「SWRさえきちんと取れば、EME以外ならばほとんど出来る」と考えています。

あとは移動運用の充実ですね。2010年8月の本格再開からだと1331QSO、そろそろハム吉くんQSLがなくなりそうで…。それに対し、移動用に作った天王洲アイルの絵はがきカードが大量に残っておりまして(苦笑)。暖かくなったら移動再開します。今年も宜しくお願いします!

Home > 2012年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。