Home > 2012年04月

2012年04月

第78回-盛岡移動のQSLがミョーなことに?!

えーと、少し前にこのブログにも書いた今年2月の岩手県盛岡市移動運用のQSLを、いつものフォーマットで作ってみたのですが…

JL1KLK_QSL_morioka_mini.jpg

カミサンに撮ってもらった「盛岡八幡宮」の写真(豆のような人物はワタシ)を使ったところ、なんだか妙に神々しいものになってしまった(苦笑)。

なぜだ?! 「色」かな? 八幡さまの本殿の色と、私のコールサインの色が偶然にもピッタリ一致して、さらに屋根と文字、雪と余白も一致。そして金具の金色がアクセントに!!…年賀状のような、御札のような、不思議な雰囲気になりました。なお、2月に交信していただいた各局さまにはすでに発送済みです。

神棚に飾っても御利益はありません。悪しからず。

(次回以降も盛岡移動時はこのカードを使用する予定です。XYLの実家が八幡さまの近所なので)

第77回-QSLのSASEこんな風にしてます

sase-3-2.jpg


今月号のCQ誌に登場していた、ロシアのUA4WHX、VLADが行った東チモールペディションのカードが非常に早く届きました。
21MHz、SSBでのQSO(もちろんQRP5W+ベランダモビホ)が1/28、1/30に早々にSASEを送り、返信の到着は3/12。過去のペディションでイロイロあったので、「もしかしてJAキライかなー?カード来るのかなー?」と考えていましたが、わずか40日強と他の局よりも迅速に、しかも写真のような綺麗な切手で送ってくれました。♪スタンプにはロシア語の小さな文字、大瀧詠一の「さらばシベリア鉄道」を思い出しました。TNX!! VLAD!

「カードよりもSASEの方が大きいじゃないか!」-実は今回のお題はこちら、SASEの方なのです。

みなさんSASEはどのようにされていますか?先日ある方と話していたら「SASEの方法がよくわからない」と仰っていたので、復活組のための「図解SASEこうしてます」。

まずはこちらのQRZ.comで住所と送付方法を調べます。マネージャーが指定されていたり、IRC2枚じゃないとダメ等々、細かい指定があるので、要注意です。
ここで調べた住所をコピペして、A4用紙に印刷、このようなもの↓を作ります。

sase-2.jpg

そしてこの写真↓上段のA「左肩に英文で自分の住所を印刷した封筒」に切って貼り、同時に郵便局で貰った「航空便のシール」も貼り付けます。完成品が写真中段。
たまに宛名ラベルの下に国内発送時の迷子防止のために「マレーシア」「アメリカ」などとカタカナで書くこともあります。もっとも私はいつも郵便局に持ち込んで支払っている(=ポスト投函しない)ので、大丈夫だとは思いますが。封筒は「角形8号クラフト紙の両面テープ付き」に統一しています。

sase-1.jpg

写真下段はB「返信用の封筒」、自分の住所を宛名ラベルに印刷、またしても「航空便のシール」を貼り、下に"TOKYO JAPAN"と手書きしています。こうすればともかく東京までは届き、国内で迷子になることもないでしょう。本当はここは住所をきっちりと日本語/英語併記にした方が良いと思いますが、すいません、ちょっと手を抜いています。
ちなみに私はIRCオンリーで、GS(グリーンスタンプ)はなんとなく抵抗があり使っていません。アメリカ出張の残りを沢山持っていますが…。

さて、このA「左肩に英文で自分の住所を印刷した封筒」の中に、QSLとIRCとB「返信用の封筒」を折り畳んで入れますが、上の方にある絵はがきはなんでしょね?
これはとても慎ましいプレゼントとしています。実はある台湾の局からQSLと同時に絵はがきを貰い非常に嬉しかったので(笑)、「私もすなり」というわけです。

種類は写真のもの1つに決めていて、文房具屋さんに大量発注してごっそりと持っています(笑)。そして、1stエンティティや思い入れのある局にはもう1枚、季節の絵はがきも入れています。今ならば桜、これからは夏の富士山、紅葉の名刹、古都の雪景色等々。

余計なものを入れるのはどうかなぁとも思いますが、絵はがきならばQSLと同じ体裁なので、もらった方も扱い易いでしょう。
このような方法で現在まで数十局に送付しましたが、回収率は90%以上です。

以上、大昔のBCL時代などを思い出しつつ、独自に考えた定型業務ですが、こちらのJN1BBO局のWebを拝見したところほとんど同じ方法でやられていました。こちらの方が説明が丁寧で参考になると思います。

先週、今週でWPX Contest分を十数枚送付。ポストを見るのが楽しみです(といいつつ自分自身はQRZ.com未登録。方法を調べてどうにかしなければ…)。

しかしなぁ、1970年代はSASE使っていたかなー?DXのコールブックはあったけど、QRZ.comなんて当然ナイから、本人かマネージャーにビューロで送って、半年とか1年とか、気長~~~に待っていたような気が…。

Home > 2012年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top