Home > 2013年08月

2013年08月

第157回-CQ WW WPX SSB結果発表

JM1EKMさんのブログで、3月30~31日に開催されたCQ WW WPX SSBの結果が確定したことを知りチェック。お花見や映画鑑賞と重なりましたが、そこそこに注力したコンテストだったので、さて結果やいかに?

CQ-WW-WPX-2013.gif

…やっといました。結構がんばったつもりでしたが、All Band Low PowerのNon-Assited部門JA1エリア52局中29位だそうです。そしてまたしても真ん中よりもちょっと下...orz。1-QSOコピーミスで減点された模様。スコアのグラフで見てみると-

CQ-WW-WPX-2013-graph.gif

…ここかー。でもいいか、ホイップなんだから(笑)。しかし50,000点のところに壁があるんだなぁ。次回の目標はこの壁かなぁ。ちょっと飛躍しすぎかなぁ(苦笑)。

ちなみにNon-Assitedの条件は-

「QSO警告アシスタントの使用はシングルオペレーターアシステッドおよびマルチオペレーター部門に制限される. QSO警告アシスタントとはオペレーターにコールサインと周波数の情報を提供するいかなるテクノロジーの使用を意味する. これにはDXクラスター、パケット、ローカルまたは遠隔のコールサイン/周波数デコードシステム(例: CW Skimmer)、インターネットチャットルームまたはウェブサイト、他人を介したQSOアレンジメントが含まれるがここに列挙された例がすべてではないので注意」

-だそうで、私はコンテストの時はクラスタ見ませんね。それよりもモビホでも出来そうな強めの局を耳で探して、大声でコールするのがサダナリ式。しかし次は何かのツールを使って、Assistedに鞍替えしても良いかもなぁ…。ちなみにツイッターで「うげー、ぜんぜん聴こえないよー!」とかグチるのは、「テクノロジーの使用」を意味しませんよね??(コールと周波数の情報がヤバイ模様)

さて、5月25~26日に行われたWPX CWもチェック前の申請スコアで仮順位が公開されており-

2013-WPX-CW-Contest.gif

こちらは気持ち良いくらいのダントツのビリ!そりゃそうだ。ジンセイ初のCW運用。たった5-QSOでログを提出したので。記念すべきCW DX TEST初参戦は「最下位デビュー」になりそうです。

第156回-ハムフェア2013に行きました

24日(土)に行きました。長文になるのもナンなので、時間を追ってドキュメントタッチ(?)で。
非常にタメになるお話しも伺ったので、備忘録も兼ねて書いておきます。

■10:30

品川区海沿いの自宅発。会場が近い(対岸)ということもあり、自宅マンションのロビーから430FMで8J1Aやメインチャンで知人を呼ぶコールが聴こる。気分高まる。天王洲駅からりんかい線で二駅。

■11:00

国際展示場駅着。開場から1時間遅れ。「学校に近い奴ほど遅刻が多い」パターン。

20110209_1826665.jpg

会場は写真の巨大建造物の下だが、感極まって展示場駅改札直後から歩きながら430メインチャンでCQを出しているオッサンに電波と肉眼の両方で超接近遭遇し、ちょっとビビる、というかハムながら引く。残念ながらオッサンには誰も応答せず。

会場入りしメーカーブース、クラブブース見物。今回の探し物は旧式の「回路・コントローラ一体型エレキー」。今となっては死滅したタイプだが、FT-817、897ユーザーにはスピード調整、サイドトーン等々こちらの方が使いやすい。カツミは見つからず。ハイモンドのUFO-001を発見するも、美品で22k!手が出ず…(定価が19.8kだったので「プレミア付き」ということになる…)。

■12:30

「エスカルゴのブースにコンテスト入賞者のコールサインが貼り出されている」と聴いたので訪問。

es-test-ham-f-20130824.jpg

予想外に小さな掲示だったが、会場内に自分のコールが(良いことで)掲示されているのは嬉しいので記念写真。自分はアゴがないことを再認識。これが今回自分で撮った唯一の写真。

会場内で50代後半から60歳くらいの女装ハム氏に遭遇。有名な巨漢の方ではなく、非常に細身で、二丁目あたりのインテリバー店主という感じの方だったので驚きつつも趣味の多様性に感心。他の方と普通に無線の話をされていた。それにしても少なからずいらっしゃる「ハムと女装」の相関関係は一体??

■13:00

クラブブース奥地まで侵攻するも、自分を含めたオッサン軍団の臭いと熱気に負け退散。カリブペディションの講演があったので聴きながら一休み。

■13:30

3エリアから来場されたJG3XTKさんとお会いして場内散策。その途中、ブログでやりとりのあるJE8KGHさんから声をかけられる。まったくの偶然で初対面。私のネズミ写真+コールサインのネームプレートを観て気づかれたとのこと。「14:00頃から一服しますよ」とお伝えして電話番号を交換。

■14:30

JG3XTKさん、JL1EEIさんと昼食に移動。JE8KGHさん、JN1BBOさんのグループに合流。KGHさんグループは先に会場に戻るも我々3名は話終わらず。さながら「DXミーティング」の観アリ。XTKさん作成のwkd/cfmリストを元に、EEIさんが会場で貰ったYAESUのDXマップを広げてあれこれ議論。

・マンションベランダのモビホ運用でもデッドポイントはない。アフリカ、中近東など未交信の場所は絶対的にハムの少ないところで、QRVとコンディションのタイミングが合えば、少なくとも55くらいでは入感する。55で入ればQSOは可能!という結論。

・確かに当局自宅でも昨秋10mCでセネガルが599、15mSでガンビアが58で入感したことがあり(QSOは出来ず)。「パスとはそういうものである」という話に。今秋に期待。

・しかしXTKさん、当局KLKのデータを突き合わせると「ベランダモビホ+50W+SSB」で稼げるのは多分70エンティティが限界。同じホイップアンテナで「50W+CW」にすると丁度100くらい行ける。さらに100以上となると50Wでは難しい?

・P5も確かに貴重だが、隠れたレアは「中央アジアの北朝鮮」と呼ばれていたトルクメニスタンではないか?(2006年からハム禁止。大統領が代わって昨年復活という噂も)


ちなみにJG3XTKさんはモービルホイップによる短期間DXCC達成、JL1EEIさんはALL JA電話部門シングルオペ50MHzバンド(P50)全国優勝、当局は慎ましくエスカルゴコンテストビギナー部門優勝(あるいはCQ誌QSLカードコンテストデザイン賞受賞)のお祝いの席でもありました。いやいや、みなさん、おめでたい!

■17:00

2時間半も話して新橋に移動。JN1WLCさんJM1EKMさんなどのグループが主催する「移動運用勉強会」に参加。今回の幹事はJQ1KRTさん。おつかれさまでした!
飛び入りでJG3XTKさんも…と思ったらすでにJE8KGHさんが先に飛び入り済みで再会。総勢26名とのこと。CWにハマっているWLCさんとCWビギナー談義。

・自分からCQを出すのは確かに怖いが、まずは聴こえた符号を一文字でもいいから「-・-」など絵で書き、それを見ながら「-・- ・・--・・」と聴き直すところから。次に絵では書かず、耳で聴こえた通りにオウム返しに打って「・・--・・」。そのうちに普通にピックアップ出来るようになる、という段階論に励まされる。

初対面のJQ1TMCさんとはローバンドの話。

・移動運用で数十mのロングワイヤ+ATU+30~40Wでも160mバンドでDXから呼ばれる。地を這うような地上高でもQSOは可能、とのこと。

蓼科の山荘移動で80mフルサイズDPを試したが、究極は160mフルサイズDPであろう。以前はCWが出来ずためらっていたが、いまやOK。もうこれは、やるしかないな…。

参加者は北は北海道から南は九州まで、ハムフェア開催時ならではの大盛況。「来年は立食の出来る広いフロアを借りた方が良いのでは?」、「宴会参加者でAJDが達成出来るのではないか」という声も。

■22:30

一次会会場前で記念写真を撮り二次会に。下記写真はJM1EKMさんご提供。おじさんたち、みなさん本当に楽しそうです。

ham-fair-2013-shuugou-w550.jpg

二次会でも11名(←WLCさん撮影写真。中央奥に写っています)。6mAMの話など。「年末に1エリアAMコンがないとすると、1年が終わった気がしない」との声多数。ここまで愛されているコンテストも珍しいのではないか。本当に中止なのだろうか?

■23:30

三次会に。夜も深まり「ハムのモラル」に関するかなりキワドイ話が多かった。まぁその、アレとかコレとか…。三次会は9名(←再びWLCさん撮影写真。やはり左下に写っています…)。

■25:00

やっと解散。ジャストタイムで山手線品川行き終電に乗車。品川駅前のいつもの屋台でラーメン。徒歩で帰宅。タクシー使わずに助かった!!


ハムには無縁のカミさんには「無線部しか出てないオッサンの文化祭」と説明。根がマジメなのか、酒に強いのか、最後の最後まで結構マジメな話をしていたように思います。この他にも会場内で数々の方とお会いしました。みなさんどうもありがとうございました!

ううむ、オッサンたちの熱い夏は終わりました…といいつつ、これから秋のDXシーズン開幕。9月以降が忙しいわけですが(苦笑)。

第155回-ALL JAコンテスト、シブい部門でシブい順位

2013年4月27~28日に行われたALL JAコンテストの結果が発表されていました。この時はちょっと思うところあって(近郊の飛びを確認したかったため)、28MHzの電話のみシングルバンドというシブ~い参加形態でありました。さて順位は-

all-ja-2013-01.gif

ううむ。部門もシブけりゃ順位もシブい(苦笑)。一応10位以内には入っていますが、エントリーは21局かー。これって全国なんですよね?!

一見すると健闘したように見えてしまうので(笑)、総得点を縦軸にしてグラフ化してみました。456点で9位って、どんな感じなの?

all-ja-2013-02.gif

いやー、このへんかー。うーん、ベスト5以内、2000点以上がウツクシイですねぇ。でもそうなると狙うは200-QSO以上でしょうか。28MHzで1日に200-QSO?! 電話、電信、両方合わせてもそんなに出来るのかなぁ。

いや、やっている人もいるわけですよね。すごいなぁ。28MHzにそんなに相手がいたとは(笑)。57-QSOでもだいぶやった気がしていたんですが…。

普段「勉強会」のアイボールで飲食をご一緒している各局さんがあちこちで優勝や上位入賞されていてびっくりです。来年はシングルバンドの「P」部門で上位を狙うか、あるいは電信・電話、二刀流で稼ぎまくるか…思いはつのります。

第154回-ハムのコンテスト、ジンセイ初優勝!(CWビギナー部門)

先日こちら↓の写真でお伝えした第26回エスカルゴ6mCWコンテスト」ですが-

2013_sc_pix_02.jpg

例年よりも10日も早く、11日(日)に結果が発表になっておりました。

es-test-20130814.gif

ビギナー部門で優勝しておりました。120分のタイムトライアルでたったの17-QSO。強豪局の4分の1程度のパフォーマンス。しかもビギナー部門エントリーは当局1局のみ(苦笑)でしたが…でも優勝は優勝! しかも35年間のハム人生で初のコンテスト(部門)優勝です。それなりにウレシイ!!

先日もお伝えした通り、このエスカルゴのビギナー部門、ここ数年間は-

・2013年:当局1局のみ。17局×15マルチ=255点で優勝。
 -----
・2012年:エントリーなし
・2011年:エントリーなし
・2010年:エントリー1局のみ。1局×1マルチ=1点で優勝。
・2009年:エントリーなし
・2008年:エントリー3局。11局×10マルチ=110点で優勝。


-という状況です。2008年がナニゲに混戦で面白いですが(笑)、ぶっちゃけどんなにLIDでも、恥ずかしがらずに真剣にキーイングすれば、みなさんが温かくお相手して頂ける本当に貴重なコンテストです。これ以上ビギナーに最適なCWコンテストはありません! 本当に面白かったですよ!
(じわっと嬉しかったのは申請通りの17×15=255がそのまま認定スコアになっていること。ミスコピーなかった!)

来年はビギナー部門参加者が増え、大混戦になることを心から期待しています。CW資格取得者の登竜門、デビューの場所になるといいですね。

CW歴2.5カ月でも、度胸があればここまで出来る!今年の17×15=255が刺激になるといいんですが…。

(来年は一般部門か。1年後にはCQが出せるようになりたいなぁ…)

第153回-FDコンテスト、品川区山頂移動で超短時間参戦

みなさま、FDコンテストはエンジョイされましたでしょうか? 私も近場ながら移動して元気にQRVしました。
しかし、私の場合、日曜日は家事で非常に忙しい。

-10:00 起床
-10:00-10:30 掃除の手伝い(トイレ等)
-10:30-10:45 資源ゴミを出す準備
-10:45-11:00 食器洗い
-11:00-11:30 ブランチ準備
-11:30-12:30 食事
-12:30-13:00 身支度、リグ&アンテナ荷造り
-13:00 出発
-13:00-13:30 徒歩移動、登山、アンテナ設営

FDは15:00までなので、残り時間1時間30分。こんな短時間のために本格的にアンテナを建てたのは初めてです(苦笑)。

FD-1-W500.jpg

移動先は都内品川区の「権現山公園」。自宅から徒歩10分程度。みなさんも何回かは電車か新幹線で通ったことがあるであろう、品川駅直前の木が生い茂った小山です(上の写真の中央部分)。
いつもの天王洲運河は熱中症の心配があるので、今回は「海」ではなく「山」にしました。品川も海あり山あり(海抜12m...orz)。自然に恵まれた良い土地です(笑)。

2013_FD_01.jpg

しかしアンテナは妙に本格的(?)でダイヤモンドのV-2000。この木陰の中に立っております。

2013_FD_02.jpg

さて、リチウムイオンバッテリー"GAN GAN"とFT-817NDをセットして、まずはハイペースで呼びまくり!
50mSで11局、144mSで8局、430mFで7局、合計26局を50分間で呼びもう残り40分(苦笑)。6mSでCQを出すも反応が鈍く、すぐに2mSにQSY。ここ数回のコンテストの経験で「短時間、ハイペースで稼ぐならば2mSのCQが良い」と。

みなさんありがとうございました!! 14:30から14:51までの21分間に19局!66秒に1局、お呼び頂きました!

ラストは14:58、6mSでのQSO。13:36から14:58までの82分間に46局とQSO出来ました。1.78分に1局。慌ただしいQSOになってしまい申し訳ありませんでした。

2013_FD_graph.gif

マルチは...0エリアとご縁がなく、あれ? 山梨とも繋がっていない。短時間ではありましたが、コンテスト気分満喫の82分間でした。

超短時間なりに立てた目標、「90分で45QSO以上」を1局超えてめでたしめでたし。しかし来年の自分に申し送り。この時期の公園は「虫よけスプレー」必携。最後の方なんかもうかゆくてかゆくて…。

(一昨年、2011年のFDも同じ場所から出ましたが、10時~15時の5時間がかりで57局×マルチ19×移動局係数2=2166点。マルチは同じで局数もたいして変わらない!私もソレナリに成長した模様です)

Home > 2013年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top