Home > 2013年12月

2013年12月

第166回-PhoneとCWの比率はどうなった?

公私とも超多忙な時期が続いております。とはいうものの、せめてもの気分転換と思い、土日にはちょこっとコンテストに出たり、ちょこっとDXをやったりしています。

さて、今年5月に始めたCWですが、ハタと考えると最近はマイクを持つよりも縦振れ電鍵を叩いている方が多い? いやまだPhoneが多いかな? そもそも国内とDXとどちらが多い? ちょっとまとめてみました。

20131222_hyou.gif

11月1日から今日12月22日まで、52日間で149-QSOしています。ログを見直すと…コンテストはJIDX、泉州サバイバル、関東UHF(430CWのみ参戦)、CQ WW DX CW、ARRL 10m、CROATIAN CWの順でお気楽参加していますね。あとはコンテスト以外でポツポツとQSO。これをグラフにすると-

20131222_en_graph.gif

なるほどなー。DXが6割、国内が4割。DXはほぼ半分がCWという結論ですねー。理由はカンタン、もう冬なのでベランダ・モビホのSSBではDXがあまり聴こえず、しかしCWではしぶとくDXが入感している。しかも呼ぶと結構な確率で応えてくれるからです。「CWばっかり」というわけではありませんが、なるほど、こんな比率であったか。

ここ最近ではARRL 10mが面白かったかなぁ。まさか12月中旬の10mがあそこまで「遊べる」とは。30-QSOでCW:SSBは11:19でした。アメリカ中部まで結構SSBで飛んでしまったもので、Phoneで押し切ってしまった観もありますが、後半はCWでモンゴル、クロアチア、オーストリアと中央アジアからEU方面を攻めていました。
001形式のコンテストはCW初心者、しかも全て縦振れで手打ちしている私には本当に大変ですが、まぁ、これも通信訓練のうちですね。電鍵の横に小さなメモを置いて、相手を呼ぶ前に前のQSOの番号を手早くメモって、ペンを投げて電鍵を叩き…というなんとなく、自分の運用スタイルのようなものが出来ました(ピックアップされなかった場合は連番を確認しまたメモって呼ぶ)。

全体で言うと6:4でまだPhoneの方が多いのか。しかしCWをやっていなければ、全体の4割、DXの5割はQSO出来なかったわけで、かなりサビシイ初冬のハムライフになっていたでしょう。そう考えるとCWを始めてよかったな。さてさて来年はどうなるでしょうか?

Home > 2013年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top