Home > 2014年09月

2014年09月

第179回-AA TESTの最中にインドから湿潤した封筒が

長いタイトルすいません(苦笑)。内容的にはタイトルのままなのですが?!

AA TEST初日の今日、一応09:00から参戦しておりましたが、まぁ、まだちょっとシーズン的に早いのか、Condxはイマイチですね。
夕方までに15mと10mで35-QSOほどやりましたが、昼寝も数時間(笑)。CEチリとOEオーストリア以外はアジア、オセアニアのお馴染みさんばかりでした。
18:00台に千葉の某局がEU相手に延々Runしてて、それがまた延々聴いていても当局のベランダモビホには相手が1局も聴こえてこない(爆)。まぁ、ビッグガン氏は違う世界に生きていますな。

さてAAの話題はここまで。今日の昼に郵便を取りに行くと、ポストになにやら不思議な封筒が。

india_qsl_futo.jpg

「この郵便物は、差出国から湿潤して到着いたしました。ひとまず当局において乾燥いたしましたが、お客様の大切な郵便物をこのような状態でお送りいたしますことを深くお詫び申し上げます。川崎東郵便局第三国際郵便部」

いや、まぁ、「差出国から湿潤して到着」ならば川崎東局の責任ではないのでそこまで謝らなくても(笑)。しかし都内向けの国際郵便って川崎で中継してるのか。ちょっと不思議。
そして中身は!

india_qsl_ura.jpg

待ちに待ったインドからのQSLです。「インドはカードくれないヨ~!!」などと諸先輩方から脅されていましたが、7月6日のQSLが2カ月ほどでちゃんと来ました!! うれしい!
しかも中身はほとんどダメージを受けていません。ヨカッタ!

india_qsl_omote.jpg

wkdは93でちょっと足踏みですが、紙カードcfm87になりました。いや、このカードは嬉しいなぁ!

第178回-いまごろ書くのかハムフェア参加?!

えーと、先々週の土曜日にハムフェアに行きました(汗)。今日が9月3日なので…丁度10日前になります(大汗)。
実はその週の月曜日、火曜日に事務所の引っ越しがありまして、軽く徹夜作業もあったりして。しかし「絶対にハムフェアは行こう!」と。その後(先週)も引っ越し後のドタバタとまたしても徹夜作業があり…ブログ書けませんでした。お昼休みに書ける量だけ書きます。

1.昼からでした

今年は特に会場での待ち合わせ等は入っていなかったし、最も重要なのは夕方からの勉強会という名の飲み会だし、会場の感じは概ねわかっているしでお昼過ぎに会場へ。天気はイマイチでした。

fair2014-01.jpg

写真中央奥が会場。あまりにゆっくりになってしまったので自宅から15mのCWで記念局8J1AとQSOしてから出発(笑)。

fair2014-02.jpg

会場入りはデジカメのデータからすると14:30頃の模様。ずいぶんごゆっくりですが(苦笑)。

2.会場ではご挨拶できず…

これはちょっとシマッタなぁと。後日ブログやツイッターを見ると、普段インターネットでお世話になっている皆さんが見えていたようですが、お会いできず。16時頃にそのあとの勉強会という名の飲み会に出席する顔見知りが休憩スペースにタムロっているご休息をとられているのを発見して、はやくもダベり熱く技術論を交わし始めました。
10年以上働いていた電線メーカーの諸先輩方(とても有名なハム)もお見えになっていたようで、来年は事前に連絡を取って、今までお会いしたことのない方にもご挨拶がしたいなぁと。

3.メインは飲み会?

18時から勉強会という名の飲み会開始。新橋の居酒屋で20名以上の参加者がいましたが、レイアウトの関係で15人くらいと6名席に。6名席に座り「はいこちらDXミーティング」などどふざけて呼んでいたら、本当に200エンティティ超えの錚々たるDXerの方が!(ひきつった笑い)。
「wkd93の私がこんなところに座っていていいの?!」と思ったが、せっかくの機会なので貴重なお話しを数々拝聴。

・「アンテナの地上高は20m超えると違う世界」はホント。クランクアップで18mくらいを超えるとスーッと信号が入って来る。
・でも3階建ての3階でも十分DXは出来ている。但し5mの釣り竿では限界があり、10mに替えたら新たな展開が。
・CQ出してパイルを受ける方になると、呼ぶ側のタイミングがいかに重要がよくわかる。また実に「ウマイ奴」がいて、「もう、これは取らざるを得ないな」という絶妙のタイミングで呼んでくる局がいる。信号の強さではない。キロワット入れててもパイルのど真ん中で他局とダンゴになって呼んでたら意味ナシ。
・JT65も最近は「パワーインフレ」の傾向あり。昔はQRPで楽しめたが、最近は50Wくらいが標準?

などなど。他にも色々なお話しを伺いましたが、飲んでいたし、時間も経ったしで(苦笑)。

あとはスキーマーについて色々伺いました。本当にデコード力が高いらしく、見事に画面にコールが並ぶとのこと。「受ける方も画面見ながら『次はこの局取ろうかな』とか考えながらピックアップしているのでは?」など、スキーマー時代のオペレーションについて話しました。しかしそうなると「スプリットのヤマでパワー入れるよりも、ちょっとズレた誰もいないところでコールをハッキリ表示させる方が有利なのでは?」等々、新しい時代の(?)運用方法についても議論は広がります。
但しスキーマーのデコードについては短点長点比が「1:3」であることがかなり重要で、縦振れ手打ちオンリーの当局はダイジョウブカナー?という気も。
「だからパソコン送信が有利なんですヨ」と言われたが、パソコンから送信してスキーマーでデコードしてたら、すっごくレートの遅い「デジタル通信」じゃないのよ!モールスなのか?それ??

とまぁ、さすがに数時間をかけて、美味しいものを食べて飲んでしながら話すと奥の深いところまで行きますね。

WLC_san_pic_550.jpg

こちらが一次会終了後の集合写真。JN1WLCさんからお借りしました。最前列しゃがみ組の一番左(ウクレレのアロハシャツ)が当局です。
この後ほぼ全員参加の二次会(ここから参加で少し増えてた?!)、有志による三次会、酒好きによるフィニッシュ博多ラーメンを経て、昨年同様品川止まりの山手線終電で帰宅。なんとまぁ、翌日が休日出勤だったんだなぁ、これが…(若干二日酔い残るもウコンとヘパリーゼでどうにか)。

(博多ラーメン「博多天神」の顛末-「瓶ビール2本!」と頼むがなぜか替え玉が2つ。もったいないので1つは私が食べ、1つはみなさんでわけて頂く。飲み足りないので「瓶ビール2本!」再び。今度はちゃんと瓶ビールが2本出てくるが、他のみなさんは「もう酒はいいです」とのこと。もったいないので2本とも私が頂き個人的にお支払い。結果とんこつ1杯+替え玉1個+瓶ビール小瓶2本をひとりで消化。来年いよいよ50歳なんだが…ウコンとヘパリーゼ、効きます)

しかしみなさんいい顔してますね。私含めいいトシのおじさん達が少年のように見えます(笑)。ハムっていい趣味!

Home > 2014年09月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top