Home > 2017年02月

2017年02月

第226回-意外に重要!ハムとヘッドフォン

三連休にはならなかった残念なこの週末、みなさん関東UHFコンテストはいかがでしたでしょうか? 当局は相変わらずの1200MHz電信電話+430MHz電信の品川区援助交信。育児の合間に30-QSOほどをマッタリと楽しみました。

えーと、しかし今回のテーマは関東UHFではなく、その交信の途中に突然壊れてしまったヘッドフォンです。

みなさんQSO時はスピーカー派ですか? ヘッドフォン派ですか? 当局は大昔はスピーカー派でしたが、子供が生まれ、ハムのやりすぎでカミサンの視線が厳しくなり、また海外DXやモールスの比率が高くなった等々の事情から、時間もバンドもモードも問わずほぼ100%ヘッドフォンを使用しています。

ハム用に買ったものではなく、音楽用として持っていたオーディオテクニカのATH-SQ5。四角いハウジングが特徴的で、丁度10年前に「なんかパフュームっぽいな」と思って量販店の店頭でサクッと買ったものです。こちらー。

SQ-5.jpg

ところがそれを2010年のハム再開後、酷使に次ぐ酷使に次ぐ酷使。DXCC獲得に至るまで、もう何千、何万時間バキバキのノイズを再生させられたか(苦笑)。海にも行った、山にも行った、雨の中でも使った、3エリア、7エリア、0エリアにも連れて行かれています。

実は大評判の名機だったんですね。白いタイプを宇多田ヒカルが「HEART STATION」のPVでかけていて話題になったとか。私みたいなオッサンの写真を載せても仕方ないので、ヒカルちゃんの写真を。ううん。かわいいですね。

SQ-5_utada.jpg

それが交信中に突如壊れてしまいました。断線か、ドライバユニットが逝ったか、片方しか出ません。
慌ててカミさんのオープンエアタイプを借りましたが、いやー、縦振れ電鍵って打鍵の時の戻りのカチカチ音を聴いちゃうとうまく打てないんですね。弱い信号に対する集中度も低下してしまい、「こりゃシッカリした密閉型ヘッドフォンを買い直そう!」と。

残念ながらATH-SQ5は既に製造終了。後継機種のATH-SQ505もディスコンでした、が、アマゾンにデッドストック品が2台残っており、速攻でポチりました。後継505はこちら。

SQ-505.jpg

写真で見るとそっくりですが、イヤパッドやヘッドバンド部が微妙に異なっています。耳が大きくてなにしろ長時間連続してかけているので、大きめの四角いハウジングがアリガタイです。

SQ-5_kita.jpg

来た来た。梱包箱にかなりの年輪が(苦笑)…いやいや、貴重な未使用新品です。
装着感はかなり近いですね。旧型より軽くなった感じです。音はまだちょっと硬いけど、エージングすればナレるでしょうか。無線のノイズじゃなくて、しばらくは良い音のジャズでも鳴らしてあげよう。

そりゃ無線機は大事、アンテナも大事、でもまさかのヘッドフォンもとってもとってもハムには大事だったと、そんなことを認識したこの週末でした。なにしろDXメジャーコンの時など、ほぼ2日間かけっぱなしの聴きっぱなしですからね。

みなさんはどのようなものをお使いでしょうか?

Home > 2017年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top