Home > 2017年08月

2017年08月

第231回-緊急掲載!シャックと家族の大問題!!

shack_h550.jpg


FDコンテスト明けの月曜日、成績報告のブログが次々アップされる中、まっっったく関係ナイ、「家庭の事情」に関する内容です。しかし、これ、切実!!

先日からツイッターで3.5MHzが盛り上がっておりまして、数局と「夜にチョットQSOしたいですネ!」というものの、なぜか時間が合わない。非常にビミョーなタイミングで行き違ったりする。「なんでだろう?」と思ったら、各局、「PhoneでQRVしても良い時間帯」が異なっていたんですね。家庭の事情で。

◆ケース1:深夜型子供が寝た後(当局の場合)

平日、休日とも早くても23:30以降です。

1)平日は残業~帰宅~遅い夕食後。家中の電灯を消して、カミさんと三歳娘がグースカピースカ寝ているのを確認して、こっそりシャックに入って。

2)休日は夕食炊事担当が終わり、子供の世話(絵本とか歯磨きとか相撲)をしてから…です。

いつも写真で掲載している「マイシャック」(写真上下)ですが、実はたった3畳くらいの「納戸部屋」で、写真以外の場所には季節外れの洋服とか、遊ばなくなった子供のオモチャとか、旅行用のキャリーケースとかが山積みになっています。要するに「物置部屋」です(我が家では通称「ナゾ部屋」)。

ゆえに床は変形で小さな窓が1個だけ、そしてエアコンはなく…無線用のデスクとイス、わずか1畳くらいのところをいかにもシャック風に切り取ってお見せしていたのでした!! トリック写真か?! しかし物置部屋のたった1畳でも、私にとっては夢の城。この1畳でDXCC獲ったぞー。

STI-KLK-001.jpg

そんな環境が幸いして、二重三重にドアを閉めてしまえば、どうにか深夜でもPhoneに出られます。カミさん&三歳娘との間には壁と押し入れがあり、部屋の向いは風呂やトイレ、玄関だし。シャック環境的には(今どき扇風機しかないこを除けば)まぁまぁですが、上記の1)と2)がねぇ…。

◆ケース2:夕餉型子供が寝る前

ツイッターで見事な無線機ラックと工具、測定器類の写真を拝見していたJF1QHZ局、「いいシャックだなぁ。こりゃー深夜にじっくりワッチなんかしたらタマランだろうなぁ」と思ったら、実はすぐお隣でご家族がご就寝されているそうで、「ウチは襖一枚隔ててなので交信してると『ウルサイ』の一言が飛んできます」とのこと。なるほどなぁ…。

◆ケース3:奥さんが寝た後にリビング横で

リビングとシャックが近いという局もいらっしゃるでしょう。「リビング横のシャックなので、深夜ヨメが寝室に上がるまでは我慢です」というケース2とは逆の方もいらっしゃいました。ううむ…。

防音の良い書斎シャックでパイプをくゆらせながらDXをワッチして…みたいな昭和チックな優雅なハムスタイルなんて、平成の住宅事情では夢のまた夢ですよ!!(富裕層除く)

庶民派アパマンハムの苦労はベランダアンテナだけじゃない! そもそもシャックとQRVが大変! 某有名ハム雑誌さんにはこういうところもちゃんとフォローして欲しいですねー。ケース4、ケース5もあるのでしょうね。

「リグ自体が常設ではなく、QRVするときだけリビングの一角に仮設する」という話を数年前のCQ誌で読んだ気もします。むしろ勉強部屋から出られる学生ハムの方が恵まれているのでは? 肩身の狭いおとーさんハムは大変です。

いつもQSOしている各局さんも、一体どんなところからどうやって出ているのか、意外に話題にしませんからね。さて、みなさんはいかがでしょうか?

Home > 2017年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top