Home > 2018年03月

2018年03月

第245回-今頃やるのか?!関東UHFひとり反省会

2018_kanto_01.jpg

書こう書こうと思っている間に1カ月以上経ってしまいました!!

先日11日に開催され初の1200MHz移動運用で参加した関東UHFコンテスト。ソコソコの入れ込み具合&ソレナリの見晴らしにもかかわらず、FMオンリーで50-QSOと思ったより伸びず。「移動運用は楽しかったけれど、これなら自宅からFM & CWでやった方が局数稼げたジャマイカ…」というわけで、少々反省会など。

それにしてもスゴイですね。コンテストのあとに何局かのブログを拝見しましたが、1200MHzのFMオンリーでも100局超えが沢山(1200MHzにそんなにヒトがいるのか?!という驚きすら)。150-QSOクラスの上位局は一体どこから、どんな設備で出ているのかと見てみると…。

■その1:アンテナ

どうもコレが大事なようで…。今回はあえて「カバンに入るシンプルな小型アンテナでどこまで飛ぶのか?」を試してみたのですが、その結果は「あまり飛びません」でした?!

いや、ツインデルタも5エレ八木も、「お気軽移動」や「出張のついでに」ならば十分に楽しめると思いますが、コンテストでガッツリと使うアンテナではなかったようですねぇ。

では1200MHzで上位入賞されている、今回も100-QSO超えされているOMさんは何を使っているか?

まずは八木またはループですね。10エレ以上が多く、15、16エレ(シングル)ならば十分な模様。ううむ。オレも八木は八木だったが、5エレは少なすぎたか…。 
そして意外にも十数段の「同軸コーリニア」も有効な模様。ふむふむ。ホンキで稼ぐのならば、無指向性では12~21段クラスのコーリニア、指向性アンテナでは10~15エレクラスの八木かループ八木を組み合わせると、そこそこの局数に行くかもしれない…。

■その2:ロケーション

今回は都内品川区のビルの屋上。14階になるので海抜では約50mくらいでしょうか。普段がマンションの4階なのでこれでもソレナリと思いましたが、いやー、まだまだでしたね。

ホンキでやるならば数百~1000mクラスの山岳移動なのかなぁ、特に1200MHzは。東京、神奈川でもケーブルカーやバスで登れるそれくらいの山がありますからね。そのような場所は概ね観光地なのであまり大きなアンテナは揚げられませんが、そこで10エレくらいのアンテナで…で100-QSO超え出来るかなぁ、という感じです。

東京23区内でどうにかするならば…今回のような開放されたビルの屋上か、西郷山や飛鳥山のような小高いところで目立たないようにせめて10エレか、あるいはしらばっくれて短めのコーリニアか…難しいところです。

■その3:リグ

DJ-G7、やっぱり受信感度が低いようですね。なんとCQ出してRUNしてる途中で、別なランニング局を呼ぶコールが59で入るという(苦笑)。指向性の関係もあるとは思いますが、それにしてもねぇ…。

ひとむかし前の八重洲、アイコムのポケトラの方が圧倒的に受信感度は良いでしょうね。ヤフオクなどで狙うという手もありますが、どうせ買うならコンテスト用として今は亡きFMモービル機も狙い目かと。ポケトラよりは感度も安定度も良いでしょう。申請関係はIC-1271を通してしまった今、何も怖いものはナイです(笑)。私はリチウムイオン・バッテリーを持っているので電源には困らないのです。

丁度ハムから離れていた時期なので詳しくはないのですが、どんなリグがあるのでしょうか?ケンウッドのTM-541とか、アイコムのIC-1201とか?ヤエスのFT-2312なんてのもあるのでしょうか。このあたり、ある時期にかなり売れたと思うので安~~くオークションに出ていても良いと思うのですが…(たまに覗くけれど意外に少ない)。

…などなど。書いて行くとキリがないですね。あれ?少し前はHFで海外DXばかりやっていたのに、今は1200MHzのことばかり考えているような…。

Home > 2018年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top