Home > 2018年12月

2018年12月

第259回-ブログで振り返る2018年のハムライフ

前回に続き振り返ってばかりですが(苦笑)、今回は今年1年のハムライフをブログで振り返ってみましょう。ベスト5形式で、まずは第5位から…。

【第5位】 ベランダモビホでローバンドDX(2月、7月)

KH1_80m.gif

まず今年の2月、休日朝の40mCでZONE-15! スロベニアのS57VとQSO。「40mも立派なDXバンドだなぁ」と再認識していたところで、7月初旬、話題のBaker IslandペディションKH1/KH7Zを40mCとなんと80mCでQSO成功! 80mCはいまだに信じられないのですが、瞬時にCLUBLOGにアップされLoTWでもQSLカードでもcfm済みです。ニンゲン、諦めちゃイカンねー。
SSN絶賛下降中のいま、まだまだローバンドを攻めますよ。

【第4位】 3年かがりで買ったよDJ-G7(1月)

2018_kanto_01.jpg

1985年発売、30年落ちの中古のIC-1271で出まくっていた1200MHzですが、3年がかりの「お酒飲んだつもり貯金」が貯まり、正月明けにやっと最新機種(?)DJ-G7を購入。
ところがヒートシンクに不具合のある初期不良品だったり、その修理が終わったら今度はダイヤモンドのSWR計の不具合を発見したり…予想外の事態が数々起こりましたが、2月の関東UHFにG7一台で参戦したり、長野の山荘で次々QSO出来たり。今ではすっかり良い相棒です。

【第3位】 手持ち817とGAWANTでSA、EUとQSO!(10月)

2018-ww-03.jpg

これはまだ記憶に新しいところで、10月27日開催のCQ WW DX Phに手持ちFT-817とGAWANTで参戦。運河の海水面や鉄製の手摺りなど、使えるものはフルに使って(笑)、約10時間で22-Q。13-ZONE、OC、AS、SA、NA、EUという大金星でした。最長はブラジルZX5の18,800.3km。いやー、久々に燃えました。これがハムの醍醐味ですよ。
この日は7L1DST(JH4EBG)局も隅田川の遊歩道から自家製GAWANT+FT-818で台湾、フィリピン、インドネシアとQSO。「GAWANT持って水辺に行こう!」なるフレーズも登場。GAWANTの評判はガセじゃないし、我々のQSOもフェイクじゃない!! GAWANTは来年もまだまだ楽しめそうです。

【第2位】 開局40周年記念?突然ですが二アマ取得(11月)

2-ama-ju-01.jpg

「40年目の今年、記念に何かを残したいなぁ」のほか、色々と思うところもあり、また去年の一陸特取得に自分自身も刺激され(?)9月期のeラーニングで二アマを取得。10/1開講からほぼ2ヶ月、11/28に合格通知、12/12に従免を受け取りました。これで一応「上級」の仲間入りを果たしたのか…いやいや、まだまだ上が。しかも身近に何十人と…。

【第1位】 40年前と(ほぼ)同じ日に、オールバンドの局免が(12月)

2-ama-kyokumen-550.jpg

これはチョット感動的。初めて開局した1978年12月28日からほぼ40年後の2018年12月27日付けで、10、14MHzの入った最新の局免が交付されました(どうせなら同日がヨカッタ?!)。新しいリグを買っていて、100WにQROしていればそれこそ大感動だったのですが、そこは、まぁオトナの事情もあり(苦笑)。

中学1年のKLK君に「40年後になぜかまたハムを熱心にやっていて、なんとニアマになってるよ。電信にハマってて、免許は1.9MHzから1200MHzまで。しかも1200はオールモードで何百局もやってるよ」と言ったら、驚くだろうなぁ…。

なにしろ僕らが子供の頃のニアマと言えば「偉い人」、一アマに至っては「カミサマ」だったからなぁ。まさか自分が(カンタンになったとは言え)ニアマになるとは想像もしていなかったし、そもそも40年後にこんなに熱心とは、まさかのまさか?!

-----

さてさて、みなさんにとって今年はどんな1年だったでしょうか? 仕事が忙しかったり、子供が手のかかる年齢になったりでQSO数は多くはありませんでしたが(実は395-Qしかしていない)、こう書いてみると結構波乱に富んだ1年でした。
みなさんのご協力やご指導のおかげで、大きなトラブルもなく健康に41年目のハムライフを迎えられるのがなによりです。来年は再開からも十周年になります。早いものです。

それでは良いお年を! NYP2019でお会いしましょう!

.

第258回-局免履歴で振り返る開局40周年

2-ama-ju-01.jpg

おかげさまで2アマの従免が到着。晴れて「合格者」から「従事者」になりました。早速、電子申請システムで10、14MHzを追加申請。局免の有効期限などを眺めているうちに、こんなものを作ってしまいました。

kyokumen-rireki.gif

こまかくてすいません。1978年12月28日付(昭和53年の仕事納め)の開局から現在までの局免の状況です。色はJARLの門標と同じ。オレンジ:電話級&4級、青:3級、緑:2級。薄いグレーはうっかり失効期間、濃いグレーは完全QRT期間です。うーむ。こんな感じだったのか。

本人である私以外にはなんの感想もないと思いますが(苦笑)、私はそりゃもう感慨たっぷりですよ。

死ぬほど欲しかった、心から喜んだ最初の電話級免許状(TS-520Vで3.5~28MHz+TR-7500GRで2mFM。なんと開局時は15mの3エレHB9CVだった。80年にRJX-601で6m追加)ですが、5年経過後の1983年12月にあっけなく切れています。これは①高校を卒業して浪人してしまったこと、②中学・高校の5年間に富士山五号目移動から海外DXからコンテスト徹夜参戦まで、かなりのことをやってしまったこと、③高校後半からパンクスになってしまい無線よりも音楽がメインだったことなどが影響しています。しかも翌85年も二浪で無線どころではない!

ではなぜ二浪真っ最中の1985年9月に再開局しているか? これは「切れているコールサインが再割当てされるらしい」というウワサを聴いたからですね。1エリアでのJE1からの再割当て開始は85年9月でした。
さすがにあわてて代ゼミの帰りに巣鴨時代のJARLに。「相談窓口」のようなものがあり、私の隣には膨大な量のQSLカードとシャックの写真を手にしたご年配のOMが。OM氏、どうやら早々に再割当てされて人手に渡ってしまったらしく、「どうにかならないか!!」と涙ながらに懇願(ホントに泣いていた)。私と窓口の職員でヒソヒソと「涙流すくらいなら切らなきゃいいのにネ」(笑)。

さて、この時の免許が結構長く、いや、局免はいつも5年か(笑)、1986年の大学入学から1990年の電線メーカー入社まで生きています。
しかし「86年入学、90年卒業の都内私立大文系学生」なんてバブルの申し子みたいなもので(苦笑)。この頃はハムをやった記憶がまったくございません。他のことでとても忙しかったです(年に30回以上ライヴ行ったり、100本近く映画観たり…)。

入社1年目、最高で月に275時間残業していた90年末に一旦切れますが、91年から非常に健全な工場建設チームに入ったこともあり再開。しかも同じ課にいた1年上の先輩がハムだったということもあり、日曜日に2人でアキバに行きスタンダードのC-460を揃いで購入。千葉工場の研究所の屋上から430FMに出たりしたなぁ。手持ちなのに良く飛んだなぁ。

95年1月に晴れて丸の内の本社に異動。本社にはJA1、JF1の先輩部長さんがいらして、一緒にハムフェアに行ったり。96年にうっかり失効しますが、すぐに継続して2001年まで。ちなみにこの頃の局免は旧リグの保証の関係で「435MHz F3 10W」だけでした。
でもQRVしていたか?というとほとんどやっていませんでした。時はインターネット草創期。自分の「ホームページ」を作ってそちらで忙しかったんですね。モダンジャズ旧作の日本映画にも狂っていたしね。

ところが2000年10月から2度ほど転職。さらに2002年2月に会社を起業してハムどころでも、ホームページどころでもなくなった! 2001年8月から2009年11月まで過去最長のQRT期間に入ります。実はこの間、かなりコンディション良かったんだよなぁ(苦笑)。

ゼロ年代も後半になり、会社もソコソコ軌道に乗って、2009年に43歳で遅い結婚。そこでなぜか本格的に再開し、今に至っています。その「本格的に再開」の経緯はコチラに書きました。この頃になると、このブログが既に始まっています。

しかしこうやって見ると、JL1KLKがよく再割当てで人手に渡らなかったものだなぁと。最初の危機は90年代。ここはどうにか自ら繋いでいますが、2001年~2009年の8年間はどうだったんだろう? もしかして一度再割り当てされて戻って来たのか? オレ以外にもJL1KLKがいたのか?!(謎・でも心当たりのない昔のQSLは来ないです)。

さて…今の局免は2019年の11月まで。最後の1年弱で10、14MHzが追加され、またその次に継続されます。この次は…2024年の11月までか。1行5年なんでこの表、見やすいな(笑)。

その時は、えーと、59歳。翌年還暦かー。何をやっているのかなぁ…。

[ 2018/12/15 追記 ]
有名なこちらのページによるとJL1は1978年から79年にかけて交付されたあと、1989年に再交付されてその後は手つかずなんですね。1989年は上記の通り2回目の局免が生きてたのでセーフ。2001年から2009年は最初の7N4とJA1~JG1が再交付されていたそうです。今のペースだとJL1の三巡目は2025年前後かなぁ。


.

Home > 2018年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top