Home > 2019年05月19日

2019年05月19日

第271回-GAWANTでローバンドどこまで下がる?

前回書いた「GAWANT持ってハワイに行きました」の大きな反省として「7Cに出なかった」がありました。「ローバンドはパワーが勝負」とは言いますが、自宅品川のモビホ(コメットHR7)から7CのQRP5WでWルイジアナ州とQSOしており、意外や意外にQRPでチカラを発揮するのが7Cと言えます。

しかし今回のハワイペディション…じゃなかった、家族旅行ではアンテナがGAWANTのみ。たぶん今後も同じでしょう。ネットやツイッターでは「GAWANTに延長エレメントを付けるとローバンドにも出られる」と言われていますが、実際に「出ました」という例は発見出来ず…やってみました。

まず用意したのは下記の2点。

gawa-10-01.jpg

帰国後にあわてて購入したMP/BNC-Jの変換コネクタ。817の背面コネクタにGAWANTを直付けするためです。右側はとてもとても便利な普段は1.8MHzのQRV用に使っているミノムシクリップ付きの5m延長ワイヤ。

マンションの階下にコードが垂れることになるので実験はベランダで深夜に行いました。まずこのようにGAWANTを真横に取り付けて(以降、写真真っ暗です。すいません)-

gawa-10-02.jpg

先端にミノムシを噛ませてロッドアンテナを延ばします。

gawa-10-03.jpg

水面と船が見えますが、ここは品川、ハワイじゃない…。

gawa-10-04.jpg

結果は…残念ながら5mの延長では7MHzまでは下がりませんでした。"HSWR"警告が出て壊れそうだったので取りやめ。受信もイマイチでほとんどメーターが振っていませんでした。

かわりと言ってはナンですが10MHzの受信感度が非常にヨイ。ホレのJJ1が599で入りロシア局も579で。
あれこれいじっている間に-

gawa-10-05.jpg

おお!マッチング取れた。これなら出られる!なんか広告写真みたいだな(笑)。
延長ワイヤは意外にも「ともかく長ければ良い」というわけではなく、5mのままではHSWRこそ出ないものの実用になりませんでした。3.5mまで巻き取ってVSWR<1.18。まとめます。

・FT-817NDの本体背面にMP/BNC-J変換コネクタを付けてGAWANT直付け。
・先端に3.5mのワイヤを付けて1.5mロッドアンテナをフルに延ばす。
・この状態でバリコンを調整すると10MHz帯でVSWR<1.18まで落ちる。

あまりに夜が遅かったためQSOの相手がおらずマッチングの確認だけになってしまいましたが、「GAWANTに延長エレメントを付けるとローバンドにも出られる」説、まずは10MHzはOKの模様です。

しかし本当に出たかったのは7Cなんだがなぁ…。更に長いワイヤ(7~8mくらい?)を付けて標準仕様のGAWANTでマッチングを取るか、それとも回路図は頂いているのでコイルを変えていっそ「3.5~14MHz用ローバンドGAWANT」を自作するか…本当にハムごころをソソりますわ、GAWANT(笑)。


.

Home > 2019年05月19日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top