Home > 2019年08月

2019年08月

第276回-一陸特試験の得点を問い合わせてみた

「日本無線協会に郵便で問い合わせると国家試験の得点を教えてくれる」という情報をツイッターで教えて頂きまして、「どれどれ」と無線協会のWebを見ると-

[よくある質問]

Q7.試験結果通知で合否は分かったが、自分の得点を教えてもらう方法はありますか。

A.書面により開示請求をしていただければ、得点を開示します(有料)。次に掲げる事項を記載した書面を、試験地を担当する当協会の事務所に提出してください…

http://www.nichimu.or.jp/denpa/05-02shiken.html

なんだ!教えてくれるのか!…というわけで、一昨年秋に合格した一陸特の得点を開示請求してみました。「開示請求書」なるものがネットに散見されますが、微調整して私も作ってみた。こちらにアップしてあります。

http://www.sadanari.com/blog_file/Kaiji_seikyuu.docx

この書類+手数料300円+返信用の郵送料で教えてくれるのですね(正確には上記の協会リンクにてご確認下さい)。丁度、1、2アマ国試にあたってしまい、投函から返信まで一週間かかりましたが、まぁ、普段でも一週間くらいなのか?

一陸特試験は当日夕方にはネット上に「予想回答」がアップされ、自己採点をしていましたが-

・無線工学(合格ライン24問中15問):24問中17問正解。余裕2問。
・電波法規(合格ライン12問中8問):12問中8問正解。余裕ゼロ。

どちらも1問5点で満点はそれぞれ120点、60点だったので、「85点と40点。法規はギリギリ合格」という推測をしていましたが-

tokuten_01.jpg

あれ?自己採点通りか。オチがナイ(苦笑)。

「1問落とすと不合格だった。ギリギリ合格よかったネ」ということで?!合否に関係なく、また資格種別にも関係がないようです。「開示請求」気になる方はいかがですか?

.

第275回-シブい特記のAJDが来た!

6月末に獲得した「シブい特記」(24MHz CW)のWACに続き、シブい特記のAJDが来ました。いやー、このAJDは欲しかった!!

160m_AJD_01.jpg

1.9MHzのCW、都内品川区のマンションのベランダからです。度々ご紹介している3.5MHzモビホの先に5mのワイヤをぶら下げた約7mの逆Lアンテナ、ATUは使わず根性(?)でマッチングを取った我が家では最もトンデモないアンテナに50Wでcfmしました。

最初の国内QSOが今年の2月3日(その前に海外とQSOしてしまったが)、以降、KCJトップバンド(2/9~10)、広島WAS(2/23~24)、オールJA5(7/20~21)などのコンテストと日々の運用で地味に稼ぎ、先月末にどうにかcfm。各局ご協力ありがとうございましたm(_ _)m。

なにしろ「中波帯」ですからね。嬉しいので8年前に貰った「7MHz QRP 東京都」のAJDと入れ換えて飾ってみましたが…雰囲気的には全く変わらん(笑)。

160m_AJD_02.jpg

上記のようなヘンテコアンテナに50Wでも結構飛ぶもので、気がつけばQRV半年で約90-Q、JCCもcfm27/wkd61になりました。

さて次のアワードは? JCC100完成は1.9が早いか、1200(cfm71/wkd81)が早いか? あるいは1200のMix300か?(wkd337です。PSE QSL!)…なんかすごく上とすごく下を楽しむ人になってしまったな。これもまたヨシ。

.

第274回-夜のマイシャックに来客

2016_new_card.jpg


今回はコネタです。

去る7月20日(土)~21日(日)に開催されていたオールJA5コンテストに「やる気まんまん」で参加しました。バンドは160m。実は160mで5エリアと1-Qしかしておらず、AJD完成のためにQSOを追加したかったのです。

ところがその週の半ばから少々風邪気味で、土曜の朝には医者に行く始末。しかし160m部門のあるJA5コンテストは貴重なチャンス。21:00頃にまず新居浜と1-Q、「出来た出来た」と一旦就寝しますが、22時過ぎに再び起き出して高知市を追加、2-Qで就寝…したように見せかけて(?)1時間後にまた起き出して高知と香川を追加。トータル5-Q!いや飛びますな7m長の逆Lアンテナ

さてさて、そんな寝たり起きたりを繰り返していたところ、真っ暗なシャック前の廊下に人の気配が。むむ…。

我が家は極端に縦長のマンションで、玄関を入ってすぐの納戸部屋、小さな窓が一個だけある物置部屋がシャックになっています。廊下を挟んで向いが風呂とトイレ。母子の寝室、私の寝室、リビングなどは遥かに奥側に位置しています。

なんと五歳娘が風邪をひいてしまったおとうさんを心配して、トイレのついでに母子の寝室の更に奥にある私の寝室まで様子を見に来たんですね。ところが、あれ?いない!

そこでトイレのあとに逆方向にある納戸部屋まで遠征して私がいるのを確認したという話なのですが、おかしいのはそのあとで、風邪なのに寝室におらずシャックにいた私を母親に報告。


「おとうさん、おカゼでねてるかとおもったら、キロリマキロのおへやにいたよー!!」

うわー、あまりにも的確な表現。「キロリマキロの部屋」。マイッタ!その通りです!


.

Home > 2019年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top