Home > スポンサー広告 > 第214回-そういえばWASどうなってる?の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

JF1KMC URL 2016-03-19 (土) 04:46

WASはやっぱり最後のほうは東海岸が残ります。 当局もDEがRTTY、Phとも出来ておらず、WAS特記は達成できておりません。 コンテストのときがチャンスなのですが、たくさん聴こえるので、どこの州か調べるのが大変です。 呼ばれるほうになったほうが、早いかも知れません。

サダナリヒロシ URL 2016-03-20 (日) 11:16

JF1KMCさま>
そうでしたかー。モード特記まで考えると「その州にそのモードをやっている人がいて、さらにその人がJAとのQSOが出来るレベルのDXerで、しかもそれなりにQRVしていて…と1/2の1/2の1/2…の繰り返しみたいな確率論になってきますね(苦笑)。しかしまぁ、ハムなんてまさにその確率論の楽しみなわけで(笑)。気長に待つしかないのかもしれません(最も支配的なのが太陽黒点?しかもそれが長周期なのが皮肉?!)。

JG3XTK URL 2016-03-20 (日) 22:04

私が去年WASを完成させられたのは、なんといっても2014年のW1AW/pのおかげですね。
NDとSD、そしてRI は結局 W1AW/p でしか聞いてないです・・・・特記は「21MHz」まで残り3州、「CW」が、あと4州まで迫りましたが
ここで、当時のQTHの和歌山から1エリアにQSYすることに。「全QSOの移動範囲は50マイル以内」というルールがあるので、
WASへの挑戦はMixedのみで、いったんリセットされることになりました。

もうひとつの稼ぎ場所のARRLコンテストでは、昨年30州、一昨年は35州を一気にWkdしましたが、もう今年は
サイクル24も終わったためか東海岸がチョッと聞こえただけで各局とも大漁とは行かなかったようで。

今後は横浜からも、JL1MYPでWAS挑戦を続けるつもりですが、完成する頃には
またアワードのデザインが変わっているかもしれません(笑)

サダナリヒロシ URL 2016-03-21 (月) 10:00

JG3XTKさま>
W1AW/pで全州QSOという方も少なくなかったですよね。一応聴いてみましたがまぁ弱いときは弱い。CAのアニメ声YLが異常にかわいかったことしか覚えてません(苦笑)。ND、SDもW1AW/pでしたか。場所的には難しくもナンともないところですが、イナカなのかなぁ。
私は東海岸のちっちゃな州に苦戦しています。それなりに人口はいるのでしょうが、出てくるのかな?!月面のリンゴを矢で射るような、そもそもリンゴあるのかという…。RIってニューポートのあるところですよね。ジャズの世界では昔のジャズフェスで有名なところなのですが(苦笑)。
特記は残念でしたね。50マイルは80kmくらいだから、今の2ndシャックとホームQTHは同一になる?ならない?ビミョー?!
去年のARRL良かったんですよね。体調壊して寝てたんですよ。今年はがんばってみましたが、いやー、Condx落ちてた。しかしこう見るとそこそこに埋まってきていて、まぁ、気長にやりますよ(笑)。WAS、WAZは「老後の楽しみ」までひっぱるか、せめて50代のうちに完成するか?!

jk1wsh URL 2016-03-29 (火) 23:08

結構できていますね。
W1AW/*のときは、デラウエアが苦労しました。

prijon URL 2016-03-31 (木) 20:47

スレ違いな話で恐縮なのですが。
FT-817とモビホ、アパマンでスタートという現在の私と全く同条件でスタートされたスレ主様の
アマ無線歴を見込んでご質問といいますか、体験談をお話頂きたいのですが・・。

HFでもっとも交信数が多い周波数ということで7MHZに出ていますが、確かに、いろいろ聞こえてきますが、
未だかつてqsoに至ったことがありません。素通り、無視されてしまいます。
要するに相手に全く届いていない・・という状況ですね。

スレ主様がFT-817とモビホでHFに出ていた時期、スムーズに交信は成功したものでしたか?
オペレーションに関してどのような注意点、工夫点があるものなのでしょうか?
まあ、差し支えない範囲でお話していだだければ幸いです。

>「モビホ+40mS+5W QRPでもWと出来るのだろうか?」と試してみると、CAサンノゼとどうにか繋がったり…

すごいですね、マジで。私なんぞ、千葉と静岡間すら空振りするのに・・・。

サダナリヒロシ URL 2016-04-01 (金) 00:16

jk1wsh さま>
コメントありがとうございます。「東海岸はムリだろう」と思っていたのですが、ナントカも積もればで数年がかりでここまで来ました。
デラウエアは未交信です。非常に見にくいですが(苦笑)、繋がっているのはニューヨーク、ニュージャージー、メリーランドです(カードもきています)。たぶん最後にデラウエアとか、ニューハンプシャーとかが残るのではないかと。まぁ、気長にやります(笑)。

サダナリヒロシ URL 2016-04-01 (金) 00:45

prijonさま>
コメントありがとうございます。いえいえ、「スレ違いな話」ではないですよ。
アパマン関係のご質問、超大歓迎です。

> スレ主様がFT-817とモビホでHFに出ていた時期、スムーズに交信は成功したものでしたか?

スムーズに行ったこともあれば、死ぬほど苦労したり、完全に無視されたこともありました。コンディション次第でした。
QRP+1mのアンテナ+7MHzSSBの交信状況は、ここをご覧頂くのが一番わかりやすいかもしれません。QRP特記でWAJAを獲った時のブログです。本当は7MHzSSB特記にしたかったのですが、九州でメゲました。アンテナも出てますね。コメットHFB-40でした↓。
http://jl1klk.blog51.fc2.com/blog-entry-194.html

ちなみにQRP+1mのアンテナ+7MHzSSBの総括としてJCC-100を獲っています。えーと、こちら↓。
http://jl1klk.blog51.fc2.com/blog-entry-145.html

> オペレーションに関してどのような注意点、工夫点があるものなのでしょうか?

アンテナのLOW SWR範囲が狭かったせいもありますが、ほとんどのQSOを7100から7140くらいでやっていた気がします。ギリギリ下がって7085くらい。7100超えるとわずかながら局数が減り、比較的繋がりやすいように思います。7060-7070付近の鬼のような「ナントカアワード」や道の駅軍団とはご縁がありませんでした、というか全く相手にされませんでした。
あとは時間帯を選んで最も良いと思われる時に出たり、さらにその中でも信号がフワーっと浮いてきた「今だッ!」というタイミングで呼んだり。まぁ、これは7MHz QRPに限った話ではありませんが(笑)。

> >「モビホ+40mS+5W QRPでもWと出来るのだろうか?」と試してみると、CAサンノゼとどうにか繋がったり…
> すごいですね、マジで。私なんぞ、千葉と静岡間すら空振りするのに・・・。

えーと、アンテナのSWRはどれくらいでしょうか? QRPの場合はSWR値が効きますよー! なにしろ反射波0%でも5Wしか出ない。30%とか50%とか戻って来たら、2Wくらいしか出ていないことになり、まぁ、パイルに勝ってのQSOは難しいでしょう。
モビホ使用のアパマン組はともかくSWRがイノチで、例えば深夜に国内外のコンテストに出た時もSWRが1.0~1.6、1.7くらいのところなら取って貰えますが、1.8とか2.0に近くなると呼んでも無視されることがあります。相手がガンガン入っていてもです。これは50Wでもある話なので、5W QRPではなおさらでしょうね。

まとめますと、1)北海道から福岡、長崎まで、JCCでは100くらいまでは飛ぶのではないかと、2)周波数はちょっと上の方が良いかもしれません、3)コンディションの把握、時間の読み、コールのタイミングは慎重に、4)そしてSWRは極限まで下げる。
なにしろわずか5Wを小さなアンテナから出そうとしているので、マッチングは良くして、スムーズに出してやらないと…。
ご参考になりましたでしょうか?

prijon URL 2016-04-02 (土) 10:07

ご丁寧にありがとうございます。なるほどね、7mhzなら周波数は上の方、SWRは通常?のリグ以上に
シビアにならないといけないのですね。

思えばFT-817を購入する際、ショップの方から「警告」されたことがありました。
「なかなか繋がらないかもよ?どちらかといえば、上級者向けじゃないかなぁ?FTー817って。」と。
にも関わらず、FT-817を購入したのは

・運用スタイルも定まっていないので、ひょっとしたら移動中心になる可能性があった。
・オールバンド、オールモードをとりあえず体験しておきたかった。
・固定運用でのインターフェア対策にハマりたくなかった
・ちっちゃくて可愛かったから(笑)

だったのですが・・。しかし、まあ、何かの縁あって巡りあったリグです。精一杯使いこなすようがんばります。

JL1EEI URL 2016-04-04 (月) 22:17

こんばんは先週のWPXに参加されているのを何回か聴きました。
WASはなかなか難しいようです。去年のW1AW/がなければもっと厳しかったかも・・・
JARLに申請しに行った時に言われました。「DXCC250位と同等ではと」私もそう思います。
見事に中部が残っているのには驚きました。
またゆっくりお話しましょ。

サダナリヒロシ URL 2016-04-05 (火) 23:08

prijonさま>

7MHzのマッチングについては、センターを上げたり下げたりしていますが、確かこのあたりに...
http://jl1klk.blog51.fc2.com/blog-entry-26.html
http://jl1klk.blog51.fc2.com/blog-entry-105.html

いやもう、ご覧の通りでギリギリまで下げてますね。7MHzじゃなくても、5Wじゃなくても、個人的な印象としては「ベランダモビホのポイントはSWR」と考えています。だってなにしろ効率悪いですから、せめてマッチングくらいは…。

817を選んだ理由は私もほぼ同じです。FT-897DMを屋外に持ち出すことはしないので、今でも移動は817が主力です。オールバンド、オールモードがあのちっちゃくてかわいいリグで?! という驚きもあったですねー。いまでもかわいいですねー。

確かに言われてみれば、ちょっと上級者向けというか、「アンテナの使いこなしに慣れた人向け」という気がしますね。私自身、817を上手く使うために、アンテナについて非常に鍛えられました。そしてなんと!897よりも817の方が受信感度高いですよ。長くつきあって、かわいがってあげてください!

サダナリヒロシ URL 2016-04-05 (火) 23:12

JL1EEIさま>
EEIさんがWPXに出られているのも聴きました。午後だったか夕方だったか、どこかを呼ばれていましたが、私にはその「どこか」が聴こえませんでした(苦笑)。
WASはやはり難しいのですね。そう考えるとWACの方がまだ楽ですよね。ちょっとコンディションのよいコンテストの日など、AFが出来れば1-Dayも可能ですからね。DXCC250かー…。
またお会いしましょう! 勉強会等には極力出席の予定です。

prijon URL 2016-05-22 (日) 20:07

サダナリ様のアドバイスに従いまして、このたび、FT-817による、7MHZによる初交信にようやく成功しました(千葉-仙台)。まあ、相手方のレポートが45で雑音がひどかったようですが(雑音除去が次の課題ですね)・・。

帯域は7.100。やはり、同じリグ、似たような環境で試行錯誤を重ねられた方のノウハウは役に立ちます。
ありがとうございます。

JH8JNF/1 URL 2016-05-25 (水) 03:14

はじめまして。

普段JT9/JT65で出ております。

モードの特性上、データをまめに入力している相手局が多いおかげかもしれませんが、ログソフトの集計で割と楽にWASの集計が出来ています。
有償のものは使っておらず、DX lab suiteのDX keeperです。オンラインコールブックの参照もできるので、LoTWでコンファーム取れていない局でも州情報が(どこから引いてくるのか完全にはわかっていませんが)入ります。

一昨年の再開組で、長い休みの時に集中して北海道からオンエアで約1年で15m中心に40/30/20/17/12mbで少しずつ漏れカバーで37wkd/35cfmでした。(GP+ATUに20~30Wです)

残っているのを見ると、やはり中央部から東海岸の北側が多いです。去年の11月頃の磁気嵐以降北側が特にNGです(年末と春先はQRVできませんでした)。
DE州はwkdですがcfmがeQSLのみでLoTWに入っていません・・・紙を請求してみようかしら。

紙QSLと国内QSO管理でハムログと併用で、紙QSLの受領をなかなかもう一つのログソフトに入れる気にならないのが玉に瑕ですが、もしよろしければDX labのDX keeper等、一度お試しくださいませ。QRZ.comでエクスポートしたADIFをimportするだけで読み込めて、アワードのprogressをチェックすると良いはずですが、紙QSLが多い場合は入力が大変かもしれません。

サダナリヒロシ URL 2016-05-29 (日) 15:18

prijonさま>
コメントありがとうございます!レスが遅くなり失礼しました。いやー、今週2度ほど深夜帰宅になりまして。さて初交信おめでとうございます!SWRを下げられたのでしょうか?千葉-仙台ならばそこそこの距離ですね。
「RS45で雑音がひどい」 の「雑音」は相手局の受信時に、ということでしょうか?それならば相手局の近所でノイズが発生していて、こちらの信号が弱いのでそれに埋もれている(マスキングされてしまう)ということなので、こちら側(送信側)で雑音を除去してやることは出来ません。
こちら側の対策としては「雑音よりも強い信号を届けてやる」しかないですね。こちらの音声と同時に(中に)雑音がまざっているということならばこちら側で雑音対策をしなければなりませんが、昭和40年代以降はまず音声と一緒に雑音を送信してしまうリグはないでしょう。特に817ならば送信信号には問題ありません。
そうなるとより一層のアンテナの調整ですね。位置の調整、角度、突き出し方、グラウンド、長さ等々、同じ出力で送信してもわずかな調整で飛び出して行く電波の量(=効率)は全く変わって来て、相手側で聴こえる信号の強さは全然違うようです。私もいまでも「あれ?ダメかな?」と、ベランダに走って長さの調整をしています。がんばって下さい!!

サダナリヒロシ URL 2016-05-29 (日) 15:28

JH8JNF/1さま>
コメントありがとうございます!また貴重な情報をありがとうございます。
そうですねデジタル系の方は非常にデータ管理がマメで、交信データの交換も非常に早いと伺っています。なるほど、このようなソフトがありましたか。一般的なQRZ.com、LoTW、CLUBLOGでかなりのことは出来るのですが、アメリカの州管理だけがポッコリ抜けてしまうのですよね。いや正しくはLoTWにありますが、LoTWはQSL率の問題があり…。
今後、デジタルモード進出も検討しておりまして、それと同時に管理ソフトとして検討させていただきます…というよりも、ADIFからエクスポートして、QTHチェック用のサブのソフトとして使えばいいのかな?便利になったものですね!!

JH8JNF/1 URL 2016-05-30 (月) 16:40

こんにちは。
確かにLoTWはJT系でもあまりCfm率が高くありませんね。
自分のデータだとデジタル系90%、(うちJAが40%くらいですが)
LoTW: 35%
eQSL: 75%
くらいです。JA同士でLoTWのcfmが少ないので率がかなりさがります。(LoTWユーザでもアップしない人が結構いる)
ただし、アメリカに限定するとLoTWでのCfm率は75%です。さすがにARRLのお膝元・・・

サダナリヒロシ URL 2016-05-30 (月) 21:50

JH8JNF/1さま>
JA同士でLoTWにupするかどうかは一時議論になりましたね。私は最近はJA含め全QSOをupしています。JAだって立派なエンティティ。バンド・モードによっては貴重なQSLになる可能性もあります。
CLUBLOGにもupし、オンラインログとして使用。アイボール時にスマホから「QSOはいつ頃でしたっけ?」とか、あの局やってるかな?とかに使っています。CLUBLOGはちょっとした集計も出来るし、この種の恩恵はありがたく受けた方がよいでしょう(という考え方です)。
Wの連中にとってはLoTWが電子ログがわり…というかメインのオンラインログそのものなのでしょうね。JARLさんもそのあたり&LoTWとの連動を検討して欲しいところですが…。

JH8JNF/1 URL 2016-05-31 (火) 00:21

度々お邪魔いたします。余談からですが、世代がほとんど同じで色々と共通の時代の話がありそうです(BCLを1974年、翌年に出たICF5900をすぐ買ってもらい、その後1977年に電話級で開局でした。JJ1の終わり~JK1の終わりが同期のコールでした)

私は長いことQRTしていました。
再開して、当たり前ですが色々電子化されていて1年くらいかかってやっと色々知識がおいつきました。
今はClublog/LoTW/eQSLに全てログを上げています。QRZ.comもたまに欲しいと言う方がいるのでときどきLoTWと同期です。
ログのアップロードもDX keeperのおかげで随分楽になりました。去年の秋に使い始めるまではハムログから書き出してアップロードしてましたが、最近はDX keeperから直接です。

デジタルだとeQSL/LoTWだけというのが結構あるのですが、紙カードもマメに送ってくれる方もそれなりにいらっしゃいますね。(JAの他、特にドイツ・ポーランド局がマメです)
折り返しで発行で1年350枚くらいでした。JARLの年会費考えるとあまり得してないです()

LoTWは登録が面倒ですが、ロケーションとコール表記の関係が柔軟なので楽ちんです。
eQSLはその辺り使いづらくて困ります。私の場合eQSLだと北海道と神奈川で /1をつけないのとつけるのとを使い分けざるを得ないのです。
LoTWだとそんなことないんですが・・・

なんにしてもJARLもアワード系は電子化しても良いのではないかと思いますね。
カード転送業務は昔のように「転送シール」を復活させても良いのではとも思います。

サダナリヒロシ URL 2016-06-14 (火) 22:09

JH8JNF/1さま>
失礼しました!九州~大阪の連続出張で二週間ほど空けておりました。
しかし改めて考えてみると、Clublog/LoTW/eQSL/QRZ.comとシステムを跨がっており(←私も全部使用しているのですが)、「これ1本だけやっておけば日本も世界もすべてOK。アワードも貰えるヨ!」というサービスがあっても良いのではないかと思えて来ますね。
もっともいずれも運営母体も違えば設立の趣旨も目的も違うので、微妙に似ていて、微妙に違うということになっているわけですが。ううむ。この問題、いつかブログに書こうかな…。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://jl1klk.blog51.fc2.com/tb.php/221-fdaf0560
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from HAM & BCL 同時復活 | あの頃のラジオ少年が30数年ぶりに…

Home > スポンサー広告 > 第214回-そういえばWASどうなってる?の巻

Home > DX QSO & DXCC > 第214回-そういえばWASどうなってる?の巻

第214回-そういえばWASどうなってる?の巻

先々週の3/5(土)から7(月)にARRL International DX Contest Phoneが行われました。このコンテスト、Wの局が自らの州名を名乗ってくれるので、伝搬の参考になったり、WASの補充が出来たりして実に面白いですね。

当局は15mSで東海岸ペンシルバニアと繋がりWAS 1up。「モビホ+40mS+5W QRPでもWと出来るのだろうか?」と試してみると、CAサンノゼとどうにか繋がったり…QSO数は少なかったですが、色々な発見がありました。

さて、いつも気にしつつも「集計がめんどくさいナァ」と思っていたWASを、この機会にまとめてみました。ちょっと荒技を使いまして-

1)QRZ.comのMy LOGBOOKでADIF Export。QRZ.comにアップしている全DX QSO1622件。

2)米国局は”<country:13>United States”となっているようなのでソートして抜き出し。320件。

3)州名は<cnty:8>から<cnty:15>の中に点在。XMLデータなので位置が定まらないが根気よく探す。

4)州名セルとコールサインセルに色を付けてあとは人力で読む。

-効率的なような、最後はチカラワザのような(苦笑)。ともかく各州のwkd/cfm状況がどうにかわかりました。以下の通りです。32州wkd/23州cfmの模様です(たぶん)。
黄色がwkd、緑がcfm。バンドは7、18、21、24、28MHz、モードはSSBとCW、アンテナはすべてモビホでパワーは50Wです。

201603_WAS_MAP_550pix.gif


・もちろん西海岸の方が繋がりやすいが、東海岸のコネチカット、ニューヨーク、ニュージャージー、メリーランド、ペンシルバニアやウエストバージニアも普通に繋がっており、「東海岸は遠いから困難」というわけではない。モビホでもイケる。

・むしろ人口密度やハム人口が問題なのだろう。ネブラスカはwkdだが、ノースダコタからオクラホマまで、中西部がポッカリと縦に抜けている。

・中西部から東部にかけて、未交信のところもほとんど「聴いたことはある」。真夏の深夜などにフワフワと聴こえることがあるが、数分で消えてしまう。モタつき厳禁!! 速攻で!

とはいえ残ったところはどこも結構難関だなぁ。ARRL100周年記念移動運用(W1AW)も聴いていたけど、激ヨワだったりして。さて残りをどうするか…。

ちなみに7MHzでQSOしたのはワシントン、オレゴン、カリフォルニア、アイダホ、ネバダ、モンタナ、アリゾナ、ニューメキシコ、コロラド、テキサス。モードはSSB、CWごちゃまぜ。モビホ50Wでも結構イケるモンタナ
スポンサーサイト

Comments:20

JF1KMC URL 2016-03-19 (土) 04:46

WASはやっぱり最後のほうは東海岸が残ります。 当局もDEがRTTY、Phとも出来ておらず、WAS特記は達成できておりません。 コンテストのときがチャンスなのですが、たくさん聴こえるので、どこの州か調べるのが大変です。 呼ばれるほうになったほうが、早いかも知れません。

サダナリヒロシ URL 2016-03-20 (日) 11:16

JF1KMCさま>
そうでしたかー。モード特記まで考えると「その州にそのモードをやっている人がいて、さらにその人がJAとのQSOが出来るレベルのDXerで、しかもそれなりにQRVしていて…と1/2の1/2の1/2…の繰り返しみたいな確率論になってきますね(苦笑)。しかしまぁ、ハムなんてまさにその確率論の楽しみなわけで(笑)。気長に待つしかないのかもしれません(最も支配的なのが太陽黒点?しかもそれが長周期なのが皮肉?!)。

JG3XTK URL 2016-03-20 (日) 22:04

私が去年WASを完成させられたのは、なんといっても2014年のW1AW/pのおかげですね。
NDとSD、そしてRI は結局 W1AW/p でしか聞いてないです・・・・特記は「21MHz」まで残り3州、「CW」が、あと4州まで迫りましたが
ここで、当時のQTHの和歌山から1エリアにQSYすることに。「全QSOの移動範囲は50マイル以内」というルールがあるので、
WASへの挑戦はMixedのみで、いったんリセットされることになりました。

もうひとつの稼ぎ場所のARRLコンテストでは、昨年30州、一昨年は35州を一気にWkdしましたが、もう今年は
サイクル24も終わったためか東海岸がチョッと聞こえただけで各局とも大漁とは行かなかったようで。

今後は横浜からも、JL1MYPでWAS挑戦を続けるつもりですが、完成する頃には
またアワードのデザインが変わっているかもしれません(笑)

サダナリヒロシ URL 2016-03-21 (月) 10:00

JG3XTKさま>
W1AW/pで全州QSOという方も少なくなかったですよね。一応聴いてみましたがまぁ弱いときは弱い。CAのアニメ声YLが異常にかわいかったことしか覚えてません(苦笑)。ND、SDもW1AW/pでしたか。場所的には難しくもナンともないところですが、イナカなのかなぁ。
私は東海岸のちっちゃな州に苦戦しています。それなりに人口はいるのでしょうが、出てくるのかな?!月面のリンゴを矢で射るような、そもそもリンゴあるのかという…。RIってニューポートのあるところですよね。ジャズの世界では昔のジャズフェスで有名なところなのですが(苦笑)。
特記は残念でしたね。50マイルは80kmくらいだから、今の2ndシャックとホームQTHは同一になる?ならない?ビミョー?!
去年のARRL良かったんですよね。体調壊して寝てたんですよ。今年はがんばってみましたが、いやー、Condx落ちてた。しかしこう見るとそこそこに埋まってきていて、まぁ、気長にやりますよ(笑)。WAS、WAZは「老後の楽しみ」までひっぱるか、せめて50代のうちに完成するか?!

jk1wsh URL 2016-03-29 (火) 23:08

結構できていますね。
W1AW/*のときは、デラウエアが苦労しました。

prijon URL 2016-03-31 (木) 20:47

スレ違いな話で恐縮なのですが。
FT-817とモビホ、アパマンでスタートという現在の私と全く同条件でスタートされたスレ主様の
アマ無線歴を見込んでご質問といいますか、体験談をお話頂きたいのですが・・。

HFでもっとも交信数が多い周波数ということで7MHZに出ていますが、確かに、いろいろ聞こえてきますが、
未だかつてqsoに至ったことがありません。素通り、無視されてしまいます。
要するに相手に全く届いていない・・という状況ですね。

スレ主様がFT-817とモビホでHFに出ていた時期、スムーズに交信は成功したものでしたか?
オペレーションに関してどのような注意点、工夫点があるものなのでしょうか?
まあ、差し支えない範囲でお話していだだければ幸いです。

>「モビホ+40mS+5W QRPでもWと出来るのだろうか?」と試してみると、CAサンノゼとどうにか繋がったり…

すごいですね、マジで。私なんぞ、千葉と静岡間すら空振りするのに・・・。

サダナリヒロシ URL 2016-04-01 (金) 00:16

jk1wsh さま>
コメントありがとうございます。「東海岸はムリだろう」と思っていたのですが、ナントカも積もればで数年がかりでここまで来ました。
デラウエアは未交信です。非常に見にくいですが(苦笑)、繋がっているのはニューヨーク、ニュージャージー、メリーランドです(カードもきています)。たぶん最後にデラウエアとか、ニューハンプシャーとかが残るのではないかと。まぁ、気長にやります(笑)。

サダナリヒロシ URL 2016-04-01 (金) 00:45

prijonさま>
コメントありがとうございます。いえいえ、「スレ違いな話」ではないですよ。
アパマン関係のご質問、超大歓迎です。

> スレ主様がFT-817とモビホでHFに出ていた時期、スムーズに交信は成功したものでしたか?

スムーズに行ったこともあれば、死ぬほど苦労したり、完全に無視されたこともありました。コンディション次第でした。
QRP+1mのアンテナ+7MHzSSBの交信状況は、ここをご覧頂くのが一番わかりやすいかもしれません。QRP特記でWAJAを獲った時のブログです。本当は7MHzSSB特記にしたかったのですが、九州でメゲました。アンテナも出てますね。コメットHFB-40でした↓。
http://jl1klk.blog51.fc2.com/blog-entry-194.html

ちなみにQRP+1mのアンテナ+7MHzSSBの総括としてJCC-100を獲っています。えーと、こちら↓。
http://jl1klk.blog51.fc2.com/blog-entry-145.html

> オペレーションに関してどのような注意点、工夫点があるものなのでしょうか?

アンテナのLOW SWR範囲が狭かったせいもありますが、ほとんどのQSOを7100から7140くらいでやっていた気がします。ギリギリ下がって7085くらい。7100超えるとわずかながら局数が減り、比較的繋がりやすいように思います。7060-7070付近の鬼のような「ナントカアワード」や道の駅軍団とはご縁がありませんでした、というか全く相手にされませんでした。
あとは時間帯を選んで最も良いと思われる時に出たり、さらにその中でも信号がフワーっと浮いてきた「今だッ!」というタイミングで呼んだり。まぁ、これは7MHz QRPに限った話ではありませんが(笑)。

> >「モビホ+40mS+5W QRPでもWと出来るのだろうか?」と試してみると、CAサンノゼとどうにか繋がったり…
> すごいですね、マジで。私なんぞ、千葉と静岡間すら空振りするのに・・・。

えーと、アンテナのSWRはどれくらいでしょうか? QRPの場合はSWR値が効きますよー! なにしろ反射波0%でも5Wしか出ない。30%とか50%とか戻って来たら、2Wくらいしか出ていないことになり、まぁ、パイルに勝ってのQSOは難しいでしょう。
モビホ使用のアパマン組はともかくSWRがイノチで、例えば深夜に国内外のコンテストに出た時もSWRが1.0~1.6、1.7くらいのところなら取って貰えますが、1.8とか2.0に近くなると呼んでも無視されることがあります。相手がガンガン入っていてもです。これは50Wでもある話なので、5W QRPではなおさらでしょうね。

まとめますと、1)北海道から福岡、長崎まで、JCCでは100くらいまでは飛ぶのではないかと、2)周波数はちょっと上の方が良いかもしれません、3)コンディションの把握、時間の読み、コールのタイミングは慎重に、4)そしてSWRは極限まで下げる。
なにしろわずか5Wを小さなアンテナから出そうとしているので、マッチングは良くして、スムーズに出してやらないと…。
ご参考になりましたでしょうか?

prijon URL 2016-04-02 (土) 10:07

ご丁寧にありがとうございます。なるほどね、7mhzなら周波数は上の方、SWRは通常?のリグ以上に
シビアにならないといけないのですね。

思えばFT-817を購入する際、ショップの方から「警告」されたことがありました。
「なかなか繋がらないかもよ?どちらかといえば、上級者向けじゃないかなぁ?FTー817って。」と。
にも関わらず、FT-817を購入したのは

・運用スタイルも定まっていないので、ひょっとしたら移動中心になる可能性があった。
・オールバンド、オールモードをとりあえず体験しておきたかった。
・固定運用でのインターフェア対策にハマりたくなかった
・ちっちゃくて可愛かったから(笑)

だったのですが・・。しかし、まあ、何かの縁あって巡りあったリグです。精一杯使いこなすようがんばります。

JL1EEI URL 2016-04-04 (月) 22:17

こんばんは先週のWPXに参加されているのを何回か聴きました。
WASはなかなか難しいようです。去年のW1AW/がなければもっと厳しかったかも・・・
JARLに申請しに行った時に言われました。「DXCC250位と同等ではと」私もそう思います。
見事に中部が残っているのには驚きました。
またゆっくりお話しましょ。

サダナリヒロシ URL 2016-04-05 (火) 23:08

prijonさま>

7MHzのマッチングについては、センターを上げたり下げたりしていますが、確かこのあたりに...
http://jl1klk.blog51.fc2.com/blog-entry-26.html
http://jl1klk.blog51.fc2.com/blog-entry-105.html

いやもう、ご覧の通りでギリギリまで下げてますね。7MHzじゃなくても、5Wじゃなくても、個人的な印象としては「ベランダモビホのポイントはSWR」と考えています。だってなにしろ効率悪いですから、せめてマッチングくらいは…。

817を選んだ理由は私もほぼ同じです。FT-897DMを屋外に持ち出すことはしないので、今でも移動は817が主力です。オールバンド、オールモードがあのちっちゃくてかわいいリグで?! という驚きもあったですねー。いまでもかわいいですねー。

確かに言われてみれば、ちょっと上級者向けというか、「アンテナの使いこなしに慣れた人向け」という気がしますね。私自身、817を上手く使うために、アンテナについて非常に鍛えられました。そしてなんと!897よりも817の方が受信感度高いですよ。長くつきあって、かわいがってあげてください!

サダナリヒロシ URL 2016-04-05 (火) 23:12

JL1EEIさま>
EEIさんがWPXに出られているのも聴きました。午後だったか夕方だったか、どこかを呼ばれていましたが、私にはその「どこか」が聴こえませんでした(苦笑)。
WASはやはり難しいのですね。そう考えるとWACの方がまだ楽ですよね。ちょっとコンディションのよいコンテストの日など、AFが出来れば1-Dayも可能ですからね。DXCC250かー…。
またお会いしましょう! 勉強会等には極力出席の予定です。

prijon URL 2016-05-22 (日) 20:07

サダナリ様のアドバイスに従いまして、このたび、FT-817による、7MHZによる初交信にようやく成功しました(千葉-仙台)。まあ、相手方のレポートが45で雑音がひどかったようですが(雑音除去が次の課題ですね)・・。

帯域は7.100。やはり、同じリグ、似たような環境で試行錯誤を重ねられた方のノウハウは役に立ちます。
ありがとうございます。

JH8JNF/1 URL 2016-05-25 (水) 03:14

はじめまして。

普段JT9/JT65で出ております。

モードの特性上、データをまめに入力している相手局が多いおかげかもしれませんが、ログソフトの集計で割と楽にWASの集計が出来ています。
有償のものは使っておらず、DX lab suiteのDX keeperです。オンラインコールブックの参照もできるので、LoTWでコンファーム取れていない局でも州情報が(どこから引いてくるのか完全にはわかっていませんが)入ります。

一昨年の再開組で、長い休みの時に集中して北海道からオンエアで約1年で15m中心に40/30/20/17/12mbで少しずつ漏れカバーで37wkd/35cfmでした。(GP+ATUに20~30Wです)

残っているのを見ると、やはり中央部から東海岸の北側が多いです。去年の11月頃の磁気嵐以降北側が特にNGです(年末と春先はQRVできませんでした)。
DE州はwkdですがcfmがeQSLのみでLoTWに入っていません・・・紙を請求してみようかしら。

紙QSLと国内QSO管理でハムログと併用で、紙QSLの受領をなかなかもう一つのログソフトに入れる気にならないのが玉に瑕ですが、もしよろしければDX labのDX keeper等、一度お試しくださいませ。QRZ.comでエクスポートしたADIFをimportするだけで読み込めて、アワードのprogressをチェックすると良いはずですが、紙QSLが多い場合は入力が大変かもしれません。

サダナリヒロシ URL 2016-05-29 (日) 15:18

prijonさま>
コメントありがとうございます!レスが遅くなり失礼しました。いやー、今週2度ほど深夜帰宅になりまして。さて初交信おめでとうございます!SWRを下げられたのでしょうか?千葉-仙台ならばそこそこの距離ですね。
「RS45で雑音がひどい」 の「雑音」は相手局の受信時に、ということでしょうか?それならば相手局の近所でノイズが発生していて、こちらの信号が弱いのでそれに埋もれている(マスキングされてしまう)ということなので、こちら側(送信側)で雑音を除去してやることは出来ません。
こちら側の対策としては「雑音よりも強い信号を届けてやる」しかないですね。こちらの音声と同時に(中に)雑音がまざっているということならばこちら側で雑音対策をしなければなりませんが、昭和40年代以降はまず音声と一緒に雑音を送信してしまうリグはないでしょう。特に817ならば送信信号には問題ありません。
そうなるとより一層のアンテナの調整ですね。位置の調整、角度、突き出し方、グラウンド、長さ等々、同じ出力で送信してもわずかな調整で飛び出して行く電波の量(=効率)は全く変わって来て、相手側で聴こえる信号の強さは全然違うようです。私もいまでも「あれ?ダメかな?」と、ベランダに走って長さの調整をしています。がんばって下さい!!

サダナリヒロシ URL 2016-05-29 (日) 15:28

JH8JNF/1さま>
コメントありがとうございます!また貴重な情報をありがとうございます。
そうですねデジタル系の方は非常にデータ管理がマメで、交信データの交換も非常に早いと伺っています。なるほど、このようなソフトがありましたか。一般的なQRZ.com、LoTW、CLUBLOGでかなりのことは出来るのですが、アメリカの州管理だけがポッコリ抜けてしまうのですよね。いや正しくはLoTWにありますが、LoTWはQSL率の問題があり…。
今後、デジタルモード進出も検討しておりまして、それと同時に管理ソフトとして検討させていただきます…というよりも、ADIFからエクスポートして、QTHチェック用のサブのソフトとして使えばいいのかな?便利になったものですね!!

JH8JNF/1 URL 2016-05-30 (月) 16:40

こんにちは。
確かにLoTWはJT系でもあまりCfm率が高くありませんね。
自分のデータだとデジタル系90%、(うちJAが40%くらいですが)
LoTW: 35%
eQSL: 75%
くらいです。JA同士でLoTWのcfmが少ないので率がかなりさがります。(LoTWユーザでもアップしない人が結構いる)
ただし、アメリカに限定するとLoTWでのCfm率は75%です。さすがにARRLのお膝元・・・

サダナリヒロシ URL 2016-05-30 (月) 21:50

JH8JNF/1さま>
JA同士でLoTWにupするかどうかは一時議論になりましたね。私は最近はJA含め全QSOをupしています。JAだって立派なエンティティ。バンド・モードによっては貴重なQSLになる可能性もあります。
CLUBLOGにもupし、オンラインログとして使用。アイボール時にスマホから「QSOはいつ頃でしたっけ?」とか、あの局やってるかな?とかに使っています。CLUBLOGはちょっとした集計も出来るし、この種の恩恵はありがたく受けた方がよいでしょう(という考え方です)。
Wの連中にとってはLoTWが電子ログがわり…というかメインのオンラインログそのものなのでしょうね。JARLさんもそのあたり&LoTWとの連動を検討して欲しいところですが…。

JH8JNF/1 URL 2016-05-31 (火) 00:21

度々お邪魔いたします。余談からですが、世代がほとんど同じで色々と共通の時代の話がありそうです(BCLを1974年、翌年に出たICF5900をすぐ買ってもらい、その後1977年に電話級で開局でした。JJ1の終わり~JK1の終わりが同期のコールでした)

私は長いことQRTしていました。
再開して、当たり前ですが色々電子化されていて1年くらいかかってやっと色々知識がおいつきました。
今はClublog/LoTW/eQSLに全てログを上げています。QRZ.comもたまに欲しいと言う方がいるのでときどきLoTWと同期です。
ログのアップロードもDX keeperのおかげで随分楽になりました。去年の秋に使い始めるまではハムログから書き出してアップロードしてましたが、最近はDX keeperから直接です。

デジタルだとeQSL/LoTWだけというのが結構あるのですが、紙カードもマメに送ってくれる方もそれなりにいらっしゃいますね。(JAの他、特にドイツ・ポーランド局がマメです)
折り返しで発行で1年350枚くらいでした。JARLの年会費考えるとあまり得してないです()

LoTWは登録が面倒ですが、ロケーションとコール表記の関係が柔軟なので楽ちんです。
eQSLはその辺り使いづらくて困ります。私の場合eQSLだと北海道と神奈川で /1をつけないのとつけるのとを使い分けざるを得ないのです。
LoTWだとそんなことないんですが・・・

なんにしてもJARLもアワード系は電子化しても良いのではないかと思いますね。
カード転送業務は昔のように「転送シール」を復活させても良いのではとも思います。

サダナリヒロシ URL 2016-06-14 (火) 22:09

JH8JNF/1さま>
失礼しました!九州~大阪の連続出張で二週間ほど空けておりました。
しかし改めて考えてみると、Clublog/LoTW/eQSL/QRZ.comとシステムを跨がっており(←私も全部使用しているのですが)、「これ1本だけやっておけば日本も世界もすべてOK。アワードも貰えるヨ!」というサービスがあっても良いのではないかと思えて来ますね。
もっともいずれも運営母体も違えば設立の趣旨も目的も違うので、微妙に似ていて、微妙に違うということになっているわけですが。ううむ。この問題、いつかブログに書こうかな…。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jl1klk.blog51.fc2.com/tb.php/221-fdaf0560
Listed below are links to weblogs that reference
第214回-そういえばWASどうなってる?の巻 from HAM & BCL 同時復活 | あの頃のラジオ少年が30数年ぶりに…

Home > DX QSO & DXCC > 第214回-そういえばWASどうなってる?の巻

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。