Home > スポンサー広告 > 第219回-「対蹠点」を調べてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://jl1klk.blog51.fc2.com/tb.php/226-b0594383
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from HAM & BCL 同時復活 | あの頃のラジオ少年が30数年ぶりに…

Home > スポンサー広告 > 第219回-「対蹠点」を調べてみた

Home > DX QSO & DXCC > 第219回-「対蹠点」を調べてみた

第219回-「対蹠点」を調べてみた

さてさて、このブログで度々アルゼンチンとのQSOについて書いて来ました。「『ちょっと弱いなー。無理かなー』という局でも、1、2コールでpick up。北品川商店街とアルゼンチンってなんかパスがあるのか?」(2014年CQ WW DX Ph)、「南米はブラジル1局、アルゼンチン6局!」(2012年CQ WW DX Ph)。またウルグアイとも良く繋がり「南米側の最長はアルゼンチン中部18,124km…と思ったら、CX6ウルグアイ南端の18,590km」とも。

このブログを書いている2016年8月現在、2012年10月から15mで12-q、12mで1-q、10mで46-qの合計59-q。特に10mのSSBが39-qと突出しています。ユニーク交信局数でみると39局。思ったよりダブっていません。
ちなみに南米のあのへんということで見ると、ウルグアイが14-q、ブラジルが12-q。50Wのベランダモビホにしては、地球の裏側なのに結構繋がっています。

これはもちろん「北品川商店街とアルゼンチンってなんかパスがあるのか?」なんてことはなくて、いや、ある意味「パス」か。送信場所から見て地球の真裏にあたるところにはショート、ロング全てのパスが集中する「対蹠点効果」ってヤツですね。こんな地図が見やすいでしょうか。

Antipodes_LAEA_550.jpg

しかしこれでは「なんか裏側は南米の方みたい」くらいしかわかりません。そこで色々と調べてみると、対蹠点を正確に緯度・経度入りで表示してくれるWebがありました。

Antipodes Map (AKA Tunnel Map)

http://www.findlatitudeandlongitude.com/antipode-map/#.V6hdC1uLScY

ううむ。これは面白い。せっかくなので思いっきり拡大して我が家のベランダアンテナの位置を正確にポイントします。北緯35°なんちゃら、東経139°むにゃむにゃだそうです。そして対蹠点(右側)を見てみると…

taisekiten_550.jpg

あれ? ウルグアイはるか沖の何にもないところだ。ツマンナイなー。「北品川商店街の対蹠点はブエノスアイレス郊外のホニャララ村でした。村の人口よりも羊の数の方が多いのどかな村で、来月には恒例の羊祭りが開かれます。羊に扮した若い男女が…」なんて展開を期待していたのに。

この地図、上下左右が逆方向に、しかもリアルタイムでシュルシュル動くのでなかなか操作が難しいのですが、本州の対蹠点は全て南大西洋みたいですね。奄美大島の奄美市中心部(市役所付近)がブラジルのリオグランデの北側にあたりますが、ここは森林だなぁ。南大東島と私のいた会社の電線工場のあるクリティバも…ううむ、そこそこ近いけどちょっとハズレますねぇ。ちなみに宮古島から南西はブラジルではなくパラグアイと重なります。ふーん。

「裏側はこのへんかな?」と思っていたブエノスアイレスは青島のはるか南方の黄海、韓国の済州島がサンタ・ビトリア・ド・パルマルというブラジル南端の町にギリギリで重なります。ちょっとハマるな、このサイト(笑)。

結論として「対蹠点効果も効くけれど、日本から一番繋がりやすい遠方は遮るもののない北回りのアメリカ西海岸」ということかなぁ。それこそ40mSの5Wでも繋がるからな…。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jl1klk.blog51.fc2.com/tb.php/226-b0594383
Listed below are links to weblogs that reference
第219回-「対蹠点」を調べてみた from HAM & BCL 同時復活 | あの頃のラジオ少年が30数年ぶりに…

Home > DX QSO & DXCC > 第219回-「対蹠点」を調べてみた

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。