Home > 無線機 > 第238回-3年がかりで買ったよDJ-G7

第238回-3年がかりで買ったよDJ-G7

当ブログの昔からの読者の方ならば、このヘンテコな貯金箱に見覚えがあるのでは?

dj-g7_001.jpg

2016年07月にアルインコのDJ-G7を購入すべく作成した「お酒を飲んだつもり貯金箱」。「そういえばDJ-G7貯金はどうなったの?」と何人かの方に聴かれたりもしましたが…

dj-g7_002.jpg

苦節1年半、足かけ3年。どうにか上記のように貯まりまして、本日アキバのロケットで新品を購入しました。いやー、苦労したした。なにしろお酒が好きなもので…。

dj-g7_003.jpg

なにやらキャンペーン中とのことで、防水コネクタ付きのスピーカーマイクEMS-62がオマケについて税込33k。ヤフオクでの中古品購入も考えましたが、非常にお得な買い物でした。

まだ送信機の追加を行っていないので、あれこれ受信しただけですが、個人的な「超ファースト・インプレッション」としては-

1.買ってから気付いたが、本体のみで1200MHzで1W出るわけではなかった。1200の1W送信はDC13.8V供給時で、本体のみだとリチウムイオンバッテリーパックで7.4V、乾電池で6.0V。これだと0.3W。ううむ、プラグを細工して、FT-817で使っていた14.8VのGANGANを繋がなければ。動作可能範囲は4.5V~16.0Vだそうです。

【後日追記】すいません。上記1間違いでした。本体のみ、バッテリーでも1W出ます。「なんか低いな」は初期不良でした。詳しくはこちら

2.ヘッドフォン接続が…。オマケで貰ったEMS-62の下側にイヤホン端子が付いていたが、ここにL型ミニプラグを挿すとハンドマイクが持ちにくくて持ちにくくて持ちにくくて…。L型がいけない模様。ここにストレートのモノラルミニプラグを指して、それをマイクのカールコードに絡めてからステレオミニに変換すれば良いのか?

3.「イヤホンでちょっと何かを聴きながら散歩&近所に買い物」が出来ない。別売の変換ケーブルを買わないと本体にはイヤホン単体が挿せない。ウチの組み合わせでは必ずマイク経由になる。困った。エアバンド、ローカルの430、1200の移動局等々、実はこれを楽しみにしていたのに。2番とも合わせて、変換ケーブル(EDS-14)は必須かなぁ…。

4.本体のクリップはダメだ! 5cmくらいの布製のわっかが付いて来たが、これではなぁ…。八重洲の樹脂製のクリップが使えるらしいのでちょっと調査。服とかベルトとかカバンのストラップにガチッと噛まなきゃダメでしょ!

5.内蔵バーアンテナで受信するAM放送の感度はまぁまぁ。手のひらサイズのトランジスタポケットラジオくらいという印象。そして短波帯はまさかの高感度! 付属のヘリカルアンテナでは全く入感しないのでSMAPをMJに変換してベランダの7MHzホイップに繋いだら…中国・韓国(台湾・北朝鮮?)の放送局ならほぼフルスケールで入感。セパレーションや信号の弱い局についてはさすがにFT-897やFT-817に負けるが、ちょっとしたBCLラジオ並み。これは嬉しい誤算(でもなんだかFズレしている感じも…)。

6.受信音がひび割れて聴こえるが、それは本体スピーカーの前に防水フィルムが貼ってあるためらしい。試しにオーディオテクニカのヘッドフォンで聴くと、短波もFMも悪くない受信音だった。

まずはこんなところです。悪いリグではありませんが、自分にしっくり来る感じで効率良く使いこなすには色々な創意工夫が必要だなという印象です。まぁ、ハム的と言えばハム的。
エアバンドやFMも含めて、本体のアンテナをどうするかはこれからの課題。自宅北品川の窓際で純正のヘリカルでエアバンドを聴くと、羽田の地上側が41くらい、飛行機は目の前を飛んでいるので59++でした。

今回のDJ-G7購入を最も喜んでいるのは実に2年前のハムフェアで買って、シャックでじっと出番を待っていたこのツインデルタでしょう(笑)。

dj-g7_004.jpg

さてさて、送信機の追加どうやるんだっけ? 電子申請でやりますが、IC-1271から4年ぶりなもので操作方法を忘れてしまって…。

◆2018年1月16日(火)追記◆

動作に不審な点があり、初期不良品の可能性があるためメーカー返送~メーカー調査・測定となりました。
すでに返送済み。手元にあったの48時間くらい…。

◆2018年1月23日(火)追記◆

初期不良品確定。途中経過。
http://jl1klk.blog51.fc2.com/blog-entry-246.html
スポンサーサイト

Comments:7

JK1HAF URL 2018-01-15 (月) 23:55

ついに念願のDJ-G7を購入されたのですね‼ おめでとうございます。

まず、パワーですが、附属のリチウム電池で1Wちゃんと出ますよ! マニュアル、再度ご確認下さい。1200ではHI-POWER/LOW-POWERの二種類のみの切り替えになりますが、1W/HI-POWERが可能です。

マイク系は、私は、手元PTTスイッチ付きのイヤホンマイクを購入しました。

音質や、感度はあまりよくないと思います。私も好みではありません。イヤホンマイクを使わないと、何を言っているのかわからないくらいです。

また追々、コメントさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ぜひ、DJ-G7同士でQSOしましょう‼

JK1HAF URL 2018-01-16 (火) 00:30

http://www.alinco.co.jp/product/prod_item.html?itemId=I20110507001

このページが送信出力についての分かりやすく表示してあるアルインコのページです。

引用
送信出力 EBP-73充電池使用時 High/144MHz: 約5/2/0.8/0.3W (4段切替)430MHz: 約4.5/2/0.8/0.3W (4段切替)1200MHz:約1W/0.3W(2段切替)*13.8V時430MHzも5Wになります。それ以外はEBP-73使用時と同じです

サダナリヒロシ URL 2018-01-16 (火) 20:50

JK1HAFさま>
コメントありがとうございます!16日の追記の通りでありまして、既に手元にはございません。
まだ初期不良品と決まったわけではない(私の勘違いか操作・測定ミスの可能性もある)ので、詳しい記述は避けますがチョット残念な状況に。
「初期不良品と決まった」ら、評価系から測定結果から超詳しく書きますよ(笑)。

アクセサリーの接続スタイルがちょっと微妙で…。「ラジオ的にイヤホン、ヘッドフォンだけを繋いで聴きながら歩く」は出来なくはないですがケーブルがいるし、「ハンディマイク+ヘッドフォンの大型機の移動運用スタイル」はかなりの工夫が必要ですね(スピーカーマイクのプラグが二股になっているので他のヘッドフォン等が挿しにくい)。

時間をかけてあれこれ工夫して、ぜひ、DJ-G7同士でQSOをお願いいたします!

JM1EKM URL 2018-01-16 (火) 21:08

良いものを買いましたね。
最近はハンディも出番がないので、欲しいのですが手が出ません。
ここ数年でリグが増えちゃったからな。(^^;

サダナリヒロシ URL 2018-01-16 (火) 21:38

JM1EKM さま>
追記の通り「検証~修理待ち」です。すでに手元にはございません。
世の中、きびしいです…。

JN1VXT URL 2018-01-21 (日) 09:00

MIC/SP端子はどのようなものなのでしょうか?3.5Φ4極?
自作は無理なのでしょうか。
同じ筐体(たぶん)のDJ-X11を所有していますが同じ造りなのでしょうか。

DJ-G7の功績は大きいです。
週末になると1200で手軽な移動運用をする局も多く、その殆どがDJ-G7を使っています。
それに影響を受けてか古いハンディ機を復活させて移動運用する局もチラホラ。

初期不良は残念ですね。
1200MHzでハム音が乗る仕様(?)もあるようです。

サダナリヒロシ URL 2018-01-22 (月) 13:08

JN1VXT さま>
コメントありがとうございます。細かい仕様を調べて、どうにか結論に。
本体が戻り次第、自作で色々やる予定ですが-

MIC/SP端子は仰る通りの3.5Φ4極です。ここはこちらの変換ケーブル(EDS-14)であっけなく2本に分岐出来ます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B001AK1VRU
価格的にも買ってしまった方が早いでしょう。

問題はこの先に繋がるマイクで、オマケで貰った4極のスピーカーマイクEMS-62は3極のため上記のEDS-14では使えないそうです。
EDS-14で使えるのはこちらの2ピン一体型のEMS-59だけで-
https://www.amazon.co.jp/dp/B000H7J2LO

幸いにも変換ケーブル(EDS-14)の先が完全に分岐されているのでマイクのみを挿して、SP側にモノラル変換したヘッドフォンを挿せばFT-817みたいなハンディマイク+ヘッドフォンスタイルも可能のようです。やれやれ。

ポケットラジオ風に聴く時は一旦EDS-14を挿してその先にイヤホンを挿すか、イヤホンの先を3.5Φ4極のAUDIO OUTに結線するかですね。DJ-G7、というかアルインコポケトラ専用イヤホンというのが出来上がりますが(笑)。

1200でハムが乗る仕様(?)はツマミかアンテナ部の干渉なのか、何なのか...幸いにも1200機は2台あるのでモニタ出来そうです。非常に功績の高いリグだとは思いますが、いや、なかなか大変で。でも「使いやすくするぞ!」と燃えさせるリグではあります(笑)。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jl1klk.blog51.fc2.com/tb.php/245-62aa1590
Listed below are links to weblogs that reference
第238回-3年がかりで買ったよDJ-G7 from HAM & BCL 同時復活 | あの頃のラジオ少年が30数年ぶりに…

Home > 無線機 > 第238回-3年がかりで買ったよDJ-G7

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top