Home > DX QSO & DXCC > 第255回-【緊急更新】CQ WW DX Phに手持ち817とGAWANTで参戦

第255回-【緊急更新】CQ WW DX Phに手持ち817とGAWANTで参戦

前回の続きで「いま欲しいリグ」についてお話しする予定でしたが、今週末開催の世界最大のDXコンテスト"CQ WW DX Ph"に無謀にも(?)「手持ちのFT-817ND+GAWANTアンテナ」で参戦しまして、予想外の成果を挙げたのでそれをご紹介します。

まずは朝6時に目覚ましで起きて、朝ごはんのセッティング(週末は私が調理係)と身支度を終えて、予定していた移動先に到着したのが0720ごろ…まぁ自宅から徒歩で15分ほどなのですが。地元・東京都品川区は天王洲の遊歩道。CQ WW DXということもあり、いつもより数百メートル東京湾沿いに行ってみました。こんなとこです。

2018-ww-01.jpg

0800頃にセッティングを終えてQRV…と言っても817にGAWANTを挿すだけですが(笑)。こんなオッサン。

2018-ww-02.jpg

私の初のGAWANT-DXは0805のVK2!その後の成果はこんな感じです。

20181028_CQWWPh_01_v3.gif

過去にこのすぐそばで5WにATAS-25でWやBYとQSOしているのでDU、VKとかは届くだろうなと思っていました。しかし!まさかのZXブラジル!GAWANTで南米ですよ!

その後もチリと繋がり南米2局目。今日は特にCondxが良かったようですね。アラスカやハワイなど、堅実にマルチを稼いで午前の部終了。約4時間で17-Q、10-ZONE、OC、AS、SA、NAですね。QRZ.comさんによるとチリCB1は16,830.5km、ブラジルZX5は18,800.3kmだそうです。ブラジルの方が遠いのか(QRZのコレ、直線距離?大圏コース?)。

ここで一旦自宅に戻り、お昼を食べたり、クリーニング屋に行ったり?!そして1500頃に同じ場所に戻り午後の部開始。

いやー、午後の部は厳しかった…と思っていたけど1時間でこの内容ならばまぁまぁか。グレーラインに合わせてEUがオープンし、必死に呼んでZONE-15、16、20を追加。RA3はモスクワの郊外ですね。かなり西寄り。ここまで来ると欲が出ますね。ZONE-14が欲しかったナァ(笑・AFやって1-day WACも?!)。
午後の部で5-Q、3-ZONE追加。まぁ、数を競う感じではありませんが。午後の最長はブルガリアLZ5の9,136.4kmでしょうか。

冒頭の写真の通り、結局817を付属品のストラップで首から下げてのQRV。電源は内蔵ではなく、コートの左ポケットに電動リール用リチウムイオンバッテリーGANGANを入れており、14.8Vの5W運用でした。そしてそれゆえに、遊歩道をウロウロしながら15mSでDXが出来る(爆)。マジメな話、午後の部はアパマンでは有り得ない北向きビームも駆使して効果絶大でした。

2018-ww-03.jpg

今日の東京の日の入りは1651、日没直後に何かのマジックが起こるかと期待しましたが、まぁ、見事に信号も消え、カミさんと子供からも「帰って来い!」のラインが。日没直前のOG7フィンランドを最後にGAWANT QRPでのWW DX参戦は終了、撤収。朝から夜までお邪魔しました。午前、午後の合計で22-Q、13-ZONE、OC、AS、SA、NAにEUでした。1-day WACは(さすがに)ならず?!エンティティは意外に伸びて16。22-Qで16-Entは悪くないです。

2018-ww-04.jpg

飛びますよ、GAWANT。自転車で10分くらいのご近所さんが作っているという地元意識もありますが、ネットで散見する「GAWANTって言うほど飛ばないらしいゼ」、「GAWANTの評判ってhype(誇大広告、胡散臭い大ボラ)じゃないの?」という声に、「自分でちゃんと試してからそう言ってるのか?」という疑問がありました。
冒頭に書いた通り、私は7年前に817の5WにホイップでWやKH2、BYとQSOしたことがあったので、「飛ぶ飛ばないは本人次第」と考えていて、今回のWW DXではそれをたっぷりと試そうと。
自宅の制約や資格の関係で、小さなアンテナに少ないパワーで都会のはずれから遠くまで飛ばすことを10年近くやって来たので、イロイロと思うトコロもあったのです。結果は以上の通りです。

これでも現場で気付いたいろんなテクニックがあるんですよ。最初はベンチに座ってマッタリやろうと思ったけど、運河沿いに設置してる鉄製の柵の上がめちゃ信号強いとか、817の後ろのダイキャストが柵のパイプにぴったりで、それを嵌め込むとSWRも下がるしSも上がるとか。さらにはロッドアンテナを垂直にするか、水面上に水平に突き出すかとか。

いずれも相手によってケース・バイ・ケースで「これだ」という結論はありませんでしたが、そんなところをあれこれ試して、ピックアップして貰った時の感動が「ハムだなー」と。まぁ難しいことは考えずに「GAWANTはこう遊べ!」でもいいかも(笑)。
W本土がオープンしていなかったのが残念ですが、「GAWANTは南米にもヨーロッパにも飛ぶ」ということが実証出来れば十分でしょう。

817をお持ちの方、GAWANTをお求めの方も多いでしょう。中途半端なヤマに移動するよりも、河川敷や運河、海岸線に移動した方が良いかもしれませんよ。「GAWANT持って水辺に行こう!」が流行ったりして(笑)。

いやー、まぁ、ともかく、色々書きましたが、今日の晩メシのビールはウマかった!!(笑)。それに尽きる!

.
スポンサーサイト



Comments:8

JF1QHZ URL 2018-10-29 (月) 09:14

いや、素晴らしい!

WW DX コンテストと好コンディションが重なったとはいえ驚きです。
ツイッター上でも昨日は盛り上がっておりましたね。
今後も更に記録を伸ばしてください。
私が低アクティブなので丸投げです(笑)

DX QSO おめでとうございました!

サダナリヒロシ URL 2018-10-30 (火) 10:02

JF1QHZさま>
いやいや、これもQHZさんのおかげです。楽しいアンテナをありがとうございました。
柵との位置関係とか縦とか横とか、開局した頃のRJX-601を思い出しましたよ。
SSBでこれならCWならばもっと飛ぶでしょう。ツイッターやブログを見て、色々な人が挑戦してくれればと思っています。
WW CWは…どうしようかな。ちょっとくたびれ切ってしまって(苦笑)。

JL1EEI URL 2018-10-30 (火) 22:25

おお 凄い!
5Wでなかなかですね。
是非、WW CWも試してください。

サダナリヒロシ URL 2018-10-31 (水) 12:50

JL1EEIさま>
このアンテナ、中波ラジオ用のバリコンを使っているので5Wくらいしか入れられないそうです。
首から下げて手持ちでQRVなんて、何十年ぶりのことか…。
WW CWならばもっと飛ぶように思いますが、なんかくたびれきってしまって。
どなたかに「あとは任せた!」とするか、やはり我慢できずに自分でやってしまうか、微妙なところです。

JP3LVI/Ikuzy URL 2018-11-10 (土) 13:25

ご無沙汰しています。
素晴らしいチャレンジですね!
驚きと興奮が伝わってきました。
SSBだから尚更ですね。
このシステムで何処まで届くんだろう?というワクワク感がアマチュア無線の醍醐味だと思います。
私もARRL DXの1.8MHzで自作5m弱の釣竿ホイップと50Wで初めてWの局と交信出来た時は興奮で心臓が爆発しそうでした。

サダナリヒロシ URL 2018-11-12 (月) 12:58

JP3LVI/Ikuzyさま>
コメントありがとうございました。やっぱりその種の感動ですよね、ハムの楽しみは!(笑)。
手持ち運用という身軽さからか、開局当初にも似た興奮がありました。
1.8はちょっと下でNHKの新潟第一放送とかが出てるわけで、そこで50WでWとというのも感動がありますよね。
自分が中波を送信出来て、しかもそれで米国と交信するという、ハムの醍醐味ですねー。
次のテーマはマンションベランダからのTop Band DXです…と言い続けて数年。来年こそは(笑)。

JN1VXT URL 2018-11-17 (土) 16:36

飛ぶ or 飛ばない の判断は難しいですね。

コンディションや設置場所等の技術的なファクターよりも、本人が購入時に「どれだけ期待しているか」が大きいのでしょう。
購入者の期待が大きすぎると誇大広告に見えてしまうのですね。

雑誌の裏表紙の怪しい鉱石で「モテモテで大金持ちになってウハウハ!」みたいな「1時間でWAC、1年で300エンティティ、コンテスなんて楽勝」くらい書いてあれば誇大広告なのですけどね・・・

サダナリヒロシ URL 2018-11-19 (月) 18:19

JN1VXTさま>
過度な期待はもちろん禁物で、しかもそういう過度な期待をしている人ほどテキトーに運用してガンガン飛ぶと思っていたりして(苦笑)。難しいところですね。
GAWANTについては八重洲のATAS-25が重くてデカくて組立も設営も面倒だったので、その代わりになって、手軽にHF出れると嬉しいなくらいでした。ところがどうも海外DXに対する受信感度が良いので、コンテストの時に海辺でやれば飛ぶのではないか?くらいの展開で。
雑誌の広告、最近はどうなんでしょうね?「貧弱な坊やと馬鹿にされていた私もこれで筋肉隆々、同時にDXCCも300を超え一石二鳥。さらにはかわいいYLの彼女も…」とか?どんな器具でしょうか?!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jl1klk.blog51.fc2.com/tb.php/262-fbbf0cf9
Listed below are links to weblogs that reference
第255回-【緊急更新】CQ WW DX Phに手持ち817とGAWANTで参戦 from HAM & BCL 同時復活 | あの頃のラジオ少年が30数年ぶりに…

Home > DX QSO & DXCC > 第255回-【緊急更新】CQ WW DX Phに手持ち817とGAWANTで参戦

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top