Home > 無線機 > 第260回-新春特番・DJ-G7で海外短波BCL

第260回-新春特番・DJ-G7で海外短波BCL

おくればせながら新年明けましておめでとうございます。本年も作者JL1KLKおよび本ブログをよろしくお願い致しますm(_ _)m。

さて早速ですが2019年の第一弾はちょと変わった内容で…このブログ、毎回ちょっと変わった内容ですが(苦笑)、昨年1月の購入時からずっとやってみたかった、「DJ-G7の短波帯の感度チェック」です。

ご存知の通りアルインコのDJ-G7、531kHzから1300MHzというバカッ広い受信帯域を有しておりまして、中波帯から1.3GHzまでフルカバー。これをラジオとして使わない手はないのではないか? しかし感度はどれくらいか?…試してみました。

SMAP-MJという変換コードを購入しまして、メインシャックの同軸切替器に直結。アンテナはダイヤモンドの10MHz用センターローディングのHF30CLというホンキのセッティング。BCLのメインストリートと言われた31mバンドを聴いてみましたが、もうビッグベンも響かなければワライカワセミも笑っていない(涙)。

CRI中国国際放送局ばかりがガンガンと入り続け、「これでは感度チェックにならないなぁ」と思ったところで、ステキな音楽とヒンズー語が。9865kHzのAll India Radioのバンガロール局が入感。音声レベルが小さくて恐縮ですが、DJ-G7、FT-897DMを交互に切り替えるとこんな感じです。



なんとなく雰囲気は分かっていただけましたでしょうか? いわゆる「鳴き合わせ」ってヤツですナ。なお、897はケンウッドの小型スピーカーを外部SPとして接続、G7は内蔵スピーカーそのままです。

DJ-G7はSINPO53233くらい、FT-897DMはさすがの54434。なにしろポケトラなので、信号強度は同じくらいですが混信や雑音にはちょっと弱いし音質もイマイチ(←SPの違いはあるが)。それでも実用にはなるレベルでした。このサイズでこの性能とはちょっとびっくり。この調子で肝心のUHF帯も高感度だったらイイのにネ(←皮肉デス)。

もうちょっと色々な比較をしてみたかったのですが、とりあえず今日はここまで。DJ-G7、なかなか奥が深いです。

【おまけ】
短波帯の周波数確認はこちらを使いました。なんだかよくわからんが便利。
https://www.short-wave.info/index.php?station=AIR%20New%20Delhi
スポンサーサイト

Comments:2

JN1VXT URL 2019-01-14 (月) 09:46

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

遥か昔のBCLブームの頃にこんなに多くの中国からの放送がありました?
今は9割近く中国からの放送のような感じを受けます。
私もTH-F7で短波を聞いた事がありますが、SSB/CWが聞けるで7MHzを聞いたらカオスな状況でした。

マイブームはトロピカルバンドでオージーの局を聴くこと。
かつてのBCLラジオの性能では厳しいけど、HF機だと何とか聞こえます。
今は停波してしまった灯台放送もほぼ全国聞こえたしHF機の性能にビックリでした。
思えばこの辺の周波数を聞きたくてTRY-X2000にしたのでした。(遠い昔!)
思いだしたら1.9MHzを再開したくなりました。
心の奥では中波好きなのかなぁ。

サダナリヒロシ URL 2019-01-14 (月) 16:16

JN1VXTさま>
あけましておめでとうございます。こちらこそ宜しくお願い致します。
いやもうまさにその通りでありまして、ダイヤルを回すと次から次にCRIが。昔の北京放送もいくらなんでもここまで同時送信はしていなかったと思います。ポータルサイトやSNS、CNNのような世界的メディアのかわりに短波放送に注力しているのかなとも。かつてのVOAと同じですね。
さて、HF機やポケトラの受信感度、ホントにご立派です。TH-F7ならばSSBも入りますしね。しまったなぁ、上の段にスカイセンサー5950が置いてあるのにそれと比べなかった。いや、それはちょっとかわいそうかな?
中波帯の魅力、わかります。短波はノイズとCRIばかりですが、中波はイイですよね。530くらいから周波数リストを片手に灯台放送まで上がって行くと時間を忘れます。なんでしょうね?我々世代。根っこは中波好きなのか?(笑)。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jl1klk.blog51.fc2.com/tb.php/267-25ab788a
Listed below are links to weblogs that reference
第260回-新春特番・DJ-G7で海外短波BCL from HAM & BCL 同時復活 | あの頃のラジオ少年が30数年ぶりに…

Home > 無線機 > 第260回-新春特番・DJ-G7で海外短波BCL

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top