Home > コンテスト参加と結果 > 第261回-CQ WW 160mにマンション4階ベランダホイップで参戦?!

第261回-CQ WW 160mにマンション4階ベランダホイップで参戦?!

トンデモないタイトルですが本当です! この週末CQ WW 160mに参戦しQSOしました。

昨年末にツイッターでJP1BVRさんから「3.5MHzホイップの先に5m程度のコードを追加すると1.8/1.9MHzに出られる」というお話しを伺いまして、それをきかっけに試してみました。フフフ。


実は私も昨年の冬シーズンにコメットの3.5MHzホイップHR3.5の先にコードを追加するということは試していたのですが、なにしろ超変則的な使用法なので追加する長さの想像が付かない。
なんとなく2m、3mあたりをウロウロしていたのですが、まったくSWRが下がらず「やっぱりムリなのかな?」と諦めかけていました。

しかし実際にコードを追加してQRVされている方が何人かいるということを知り「5m追加」を試してみた、というわけです。

◆0.まず足してみた

週末は子供の世話が忙しくアキバにもホームセンターにも行けず(苦笑)、近所の電器屋で買った電源コード、1m100円の2芯VFFを1芯に裂き、まずは5m足してみました。

ところが1825kHzでもSWRは2.5くらい。いやそれでも無限大に近かった去年とは大違い。1810まで下がると3.0を超えるので、どうやら高いところにマッチングしている模様。先端に10cmくらい足してみると…

1815_550.jpg

なんと! 1815kHzでVSWR=1.1! ウソのようですがマッチングが取れてしまいました。思わず「出られるのか?!オレ!」と言ってしまった(笑)。

◆1.初日1/26(土)

詳しい説明は敢えて省略しますが(苦笑)、マンション4階のベランダの手摺りに横向きに取り付けた2.23mのモビホの先端に5mのコードなので、状況は推して知るべしで…ご近所が寝静まったであろう2355JST頃から活動開始。

0000~0300JSTまで1.8MHzをうろつきましたが、この初日の晩はCondxが良かったのか、受信だけならめちゃくちゃ楽しめました! 西側から順にUZウクライナ、UAヨーロッパロシア、RTアジアロシア、UNカザフスタン、JTモンゴル、BY中国各地、9M6、DU、T88など。強い局は599でSWLとしては最高(笑)。

3時間で15局ほど呼びまくりましたが結果は全敗。たまに"?"が返って来る程度で、「やっぱり変則アンテナに50Wでは無理かなぁ」と…(←北海道から九州までのきなみ59+で入る国内中波放送など聴きながらためいき)。

◆2.2日目1/27(日)

初日が面白かったので夕食後からウズウズ(笑)。「もうガマン出来ないナ」と2300JSTに謎アンテナをこっそり設置。昨日とは違いDXはRTアジアロシアとBY中国のみ。JAはどこも超強力なので近場で強く反射するCondxなのでしょう。

そして2315に599+のRT0サハリンを呼んでみると…"KL?"、"KL AGN"…3コールほどであっけなく繋がってしまいました! ジンセイ初の160mがなんと海外DX!

上記の通り1000km圏内が良好なCondx下で、サハリンと言えばまぁ国内と似たようなモノですが、海外は海外! ベランダホイップに250円/5mのコード足して、50WでQSO出来てしまいました!

◆3.そして自分に申し送り

とはいえ色々課題もあります。まずマッチングが取れて1280.2 km先まで電波が飛ぶことはわかりました。しかし結構目立つ1芯に裂いたVFFを階下の窓の外にぶらさげるのはマズイ! 真下の方とは親しくさせて頂いているが、そういう問題ではナイ!

まずコードはステルスレベルに細く、目立たなくする必要があるでしょう。それから真下に垂らすのもやめて、自室のベランダ前でU字に張るとか、運良く角部屋なので横に逃がすとか。そもそもコードの重さでアンテナがカツオの一本釣り並みにたわんでおり、アレじゃいつか折れるヨ!

それから出力。せっかく2アマを取ったのだから、100WにQROしよう。160mこそ100Wが効いて来るハズ。HR3.5の耐入力は120W(SSB)/50W(FM)だそうだが、うむ、どうだろう?!

-----

今回のRT0サハリン局は過去に40mC、15mCでもQSOしており、ビューロ経由でカードも貰っているが、ウレシイので"UR MY 1ST 160m"と書いてダイレクト請求しちゃおうかなとも(笑)。

というわけで2晩連続でお送りしました「マンションベランダ160mストーリーin品川区」はココマデです。ツイッターでも、まー、盛り上がった盛り上がった(笑)。

しかし今回は海外のみ呼んで17戦で1勝16敗、勝率0割5分8厘でしたが、1.9に上がって国内QSOならば結構行くのかな? まずはAJDから?

.
スポンサーサイト

Comments:4

JF3GFH URL 2019-01-28 (月) 18:26

? が返ってくることあるならQSBのピークに乗るときっとQSOできますよ!
当局の移動時では、15m Vertical+ATU 50W使用で コンテスト一晩やって EU 1,2局 W1,2局くらいの感じです。 
599+で聞こえる局をとにかくめげないで呼び続けるとQSBの神様が幸運をもたらしてくれます (^^)/

サダナリヒロシ URL 2019-01-28 (月) 23:26

JF3GFHさま>
そうですか!なんとも独特なゆっくりしたQSBがありますね。ホント、AM放送の感じです。それが心地良かったりもして。
ZONE14、15までは聴こえませんでしたが、ギリギリで16が聴こえました。Wは聴こえず。もうちょっとネバれば別の展開があったかもしれませんが、さすがに眠くて(笑)。
「せっかく免許がおりているのだから、QRVしないともったいない」という一種の貧乏性のようなもので出ているのですが、いやー、バンド毎の雰囲気の違いを感じ始めるとタマりませんネ!色々とご教示下さいませ。

JM1EKM URL 2019-01-29 (火) 23:37

1st 160mがUA0とはやりますね。
ちなみに国内は津軽海峡と関門海峡を越えるのが大変ですよ!
我が家は9mのバーチカルに無理矢理乗せていますが・・・。(^^;
KCJ TOP Band Contestでお待ちしています。hi

サダナリヒロシ URL 2019-01-30 (水) 22:14

JM1EKMさま>
実は数年前から狙っていたのですが、あまりにヘンテコでマッチングが取れず(苦笑)。ツイッターでヒントを頂戴して成功しました。例のバーチカル+アンテナチューナーで出られているのでしょうか?
例によって運河の真上なのが効いているようです。国内の飛びは不明、100W QROするとどうなるかも未知の世界です。KCJ TOP Bandは初参加を予定しております。新参者ですが宜しくお願い致しますm(_ _)m。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jl1klk.blog51.fc2.com/tb.php/268-7435353e
Listed below are links to weblogs that reference
第261回-CQ WW 160mにマンション4階ベランダホイップで参戦?! from HAM & BCL 同時復活 | あの頃のラジオ少年が30数年ぶりに…

Home > コンテスト参加と結果 > 第261回-CQ WW 160mにマンション4階ベランダホイップで参戦?!

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top