Home > コンテスト参加と結果 > 第263回-マンションベランダからKCJトップバンド参戦!

第263回-マンションベランダからKCJトップバンド参戦!

前々回前回とお伝えして来ましたコメットのモビホHR3.5の先端に5mコード(コレ!↓)を足しての160m QRV、ついにそれで160mのお祭りKCJトップバンドコンテストに参戦しました!

160m_05.jpg

結論から言って50WのQRVでも国内QSOならばほとんど問題ナシ、「先入観、固定観念は捨てましょう!」が最大の感想です。


◆1.さぁスコアはいかに?

週末なので家事はあるし、さらに2日目の日中は五歳娘を博物館に連れて行ったり、しかもCQは出さず(出せず?)呼び回りのみということでそんなにQSO数は多くはないですが、聴こえていた局は全て呼び、岩手、宮崎の2局を除いてすべてQSO出来ました。

kcj-top-2019-01.gif

kcj-top-2019-02.gif

こんな感じです。エリア別が分かりやすいでしょうか? マルチも載せておきます。

kcj-top-2019-04.gif

kcj-top-2019-03.gif

惜しいですね。4、5エリアが出来ればADJでしたが。
なにしろ160m国内コンテスト初参戦なので、「とりあえず20-Qくらい出来れば…」と考えていましたが、目標は前半戦でクリアしもう少しで40-Qでした。

◆2.結局アンテナはどうした?

お伝えした通りのHR3.5の先端に5mコードを足したアンテナにFT-897DMの50Wでした。
しかし階下の居室の前にコードをぶらりとぶら下げるわけにも行かず…思いついたのが「モービル基台の増設」でした。
いつもの基台は作業がし易いようにベランダの中央寄りについているのですが(こんなかんじ)↓

HF15CL_550-2.jpg

もうひとつ、同じコメットのRS215を隣のマンションとの境界の立入禁止エリアの真上(写真の奥側)に設置。これならば誰にも迷惑をかけません。名案!
しかしわずか1m程度の違いなのにマッチング条件が全く違う! 木曜日の夜中にこれで苦戦しましたが、これについては長くなるので改めて書きます。最終的に1.8も1.9もバンド内はほぼVSWR≦1.1でした。

◆3.はじめての160m雑感

昨年の今頃は1200MHzブログと化していたココに、立て続けに160mのことを書くようになろうとは?!

・ご覧の通り北海道から九州まで無事に繋がりました。惜しいのが4と5。初日の晩はいずれも全く聴こえず、2日目の夕方に4の呼び回りが聴こえましたがCQは聴こえなかったなぁ。5は全くご縁がありませんでした。支部コンテストに賭けます! 当面の目標は160m AJD!

・1800kHzですからね、中波の伝播ですよ、アタリマエですが(苦笑)。2、0となぜか9に強力なパスがありいずれも599。9の局からは交信後にツイッターでご連絡を頂き、当局の信号もそれなりに強く届いていたそうです。モビホにコードなのに?! ここはホップがアタッテいるのでしょう。

・3は強弱ありますが、比較的安定して繋がりました。なぜか特に京都。7も大丈夫ですね。8はツイッターでいつもお相手頂いている函館のJH8KIYさんと深夜3時に感動の初交信! しかもそれが1815kHzというのが最高でした。

・そのほかツイッター関係の1st QSOが数局。みなさんトップバンドにいらしたのですね! 同い年の悪友(?)JM1EKM局とも品川区-豊島区でQSO。しかもそれが下限ギリギリの1811kHzで(笑)。

・印象深かったのは日の出の時。2日目の朝6時に起きて(←ほとんど寝てない)丁度北関東あたりの移動局をワッチしていたところスーーーッとSigが弱くなりS/Nが悪化。「あれッ?!」と思って外を見ると朝日が。見事に連動していました。トップバンドは時間管理も難しいですね。

・それにしてもさすがは160m、皆さんCWのプロだし、打鍵は上手いし耳も良いし。マナーも良くてQRVしていて楽しかったです。居心地いいナァ、160m!

・7や3など「ギリギリだなぁ。大丈夫かなぁ」という入感状況でも、こちらから呼ぶと一発でコールバックあり。相手局のアンテナに助けられているとは思いますが、こちらの電波もそれなりに飛んでいる模様。考えてみれば横に突き出した2.25mのホイップの先に5mのコードを足して真下に降ろし、しかもセンターローディングでマッチングが取れているとすると7m超のコイル入りの逆Lアンテナなわけで、まぁ、そこそこの飛びではあるのかな…が今回の結論です。

◆4.さて今後は?

まずは「練習をしてCQを出せるようになること」。CWを始めてもう5年にもなるのに未だに呼び回り専門で…。ハイバンドならばそれでも十分なのですが、バンド幅の狭い160mではあっという間に全局呼んでしまい。今回ばかりは「CQが出せるように練習しよう!」と痛感しました。

あとは100W QRO。このヘンテコなアンテナでも、100WでCQ出してRunするようになったらソレナリにスコアが伸びるのではないかと。ベランダトップバンダーの先輩7N3IJT局は地道にRunされて100局超えだったそうで、ともかく「先入観、固定観念は捨てましょう!」ですよ!

今年の標語「これからのアパマンハムは160m!」

(ちょっとSWR上がりましたがコードを横に張ってもQRV出来ました。それなら階下にも迷惑をかけません!)

.
スポンサーサイト



Comments:2

JM1EKM URL 2019-02-11 (月) 18:58

交信ありがとうございました。
ノイズすれすれでしたが、ちゃんと聞こえました!!
にしても、お見事です!
交信数で負けているし、私のできなかった熊本もも抑えているし。
1年以上かかった北海道もできていて完全に負けています。(^^;
余談ですが、交信直後に周波数は乗っ取られました。orz

サダナリヒロシ URL 2019-02-12 (火) 08:16

JM1EKMさま>
QSOありがとうございました。私は全てが「バンドニュー」ですが(笑)、都内品川区160m、ぜひご活用下さい。
同じ都内ですがスキップしてしまうのでしょうね。こちらもギリギリな感じでした。8エリア函館からは「429」を頂きました(笑)。お相手は200Wに大型アンテナで589~599で入っていました。さすがです。
ベランダのヘンテコアンテナ、受信はまぁまぁで飛びはエリアによって異なるようです。ともかく「出ることに意義がある」。でも熊本はつつがなくフツーーーにQSOしました。1811、乗っ取られましたか。バンドの狭さも新鮮(?)でした(笑)。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jl1klk.blog51.fc2.com/tb.php/270-736564e3
Listed below are links to weblogs that reference
第263回-マンションベランダからKCJトップバンド参戦! from HAM & BCL 同時復活 | あの頃のラジオ少年が30数年ぶりに…

Home > コンテスト参加と結果 > 第263回-マンションベランダからKCJトップバンド参戦!

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top