Home > QSLあれこれ > 第265回-イタリアから謎カードが到着

第265回-イタリアから謎カードが到着

2月末のJARLビューロでイタリアのナポリからカードが届きました。イタリアは15C、15S、10Sで10回近くQSOしているのですが…。

nazo-02.jpg

残念ながらこの局とはやっていません。CWでミスコピーしたのかな?たまにあるよネ、と思ったのですが、気になるのはデータ面で…。

nazo-01.jpg

2017年7月21日ですよね。周波数は10MHz?私が二級を取ったのは昨年なので2017年には10MHzに出てないし出られないし。モードは未記入ですが「RST 8.5」ってFT8か何かでしょうか?(←知識ナシ)。

そして私のコールに下に"HIRO"と私のハンドルが正しく書いてあるのです。えーー!!なんで?!

一体どういう経緯でこのカードに至ったのか? メールででも聴いてみるかなぁ…。

.
スポンサーサイト

Comments:2

JH1JDI/Saori URL 2019-03-24 (日) 22:28

すごく謎なカードですね(笑) Freq. は40って書いてある気がしますが、項目は "MHz" なので、
わざわざmb表示というのもアレかな、と思いますし、RST8,5ももっとナゾですね。これはdB表示
なんでしょうか。。。
というか、外国語学部卒としては、"TANTI SALUTI, BUONA FORTUNA 73" の所が、マニュスクリプトの
書き方含めて、とても興味深いです。 ;)

サダナリヒロシ URL 2019-03-28 (木) 20:52

JH1JDI/Saoriさま>
復活前後で何千枚とカード交換しましたが、ここまで意味不明なカードは初めてです。文字のクセからすると周波数は「40」のようですね。RST8,5はカンマでひっくりがえして58なのか、8.5dBなのか?そもそもモードは何?!
イタリア語部分はボローニャにいる知人にネット経由で読んで貰いました。「Tanti saluti: お元気で!、Buona fortuna: 幸運をお祈りします」だそうです。うーーーーむ。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jl1klk.blog51.fc2.com/tb.php/272-462e3c85
Listed below are links to weblogs that reference
第265回-イタリアから謎カードが到着 from HAM & BCL 同時復活 | あの頃のラジオ少年が30数年ぶりに…

Home > QSLあれこれ > 第265回-イタリアから謎カードが到着

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top