Home > 移動運用 > 第268回-【事後報告】GAWANT持ってハワイに行きました-その1・成果編

第268回-【事後報告】GAWANT持ってハワイに行きました-その1・成果編

先週のブログでお伝えした通り、JST4月29日(月)明け方から5月3日(金)朝までGAWANTとFT-817NT、リチウムイオンバッテリー"GANGAN"にロシア製謎電鍵という香ばしいセットを持参してハワイ・オアフ島はワイキキに行きました。

ちょっと見つけられないのですが、どなたかのブログに北米出張にGAWANTを持参し北米大陸内のワッチをした記録があったと思いますが、GAWANT in KH6は今回が初めてではないかと。但し、メインはいつもハム運用で迷惑をかけている猫嫁様、五歳娘への家族サービスで、そう熱心にムセンは出来ないという事情もありましたm(_ _)m。

宿泊はワイキキ・ビーチウォークにあるエンバシー・スイーツ・ワイキキ・ビーチウォークのアロハタワー20階。JAとは逆の南東向きダイヤモンドヘッド・ビューでこんな感じでした。猫嫁様撮影の当局。

kh6_01.jpg

じれったいので結果から書きますが、誠に残念ながらJAとのQSOは出来ませんでした。昨年10月のCQ WW DX今年3月のWPXとも家の近所の天王洲運河から今回と全く同じセットでの5W QRPでKH6と4回もQSO(15Sx3、20Sx1)しているので、「逆も可能ではないか?」と考えてのQRVでしたが、世の中そんなに甘くはなかった。ううむ。
しかもWやVKなどNA、OC局とも繋がらず、恥ずかしながら坊主で帰ってまいりました。英語で言うとmonkでしょうか。ハワイ語ではkahuna(カフナ)だそうです。とほほ。

しかし! 滞在二日目の深夜にちょっとしたサプライズもあり。まずはそれからお伝えします。

現地時間4月29日(火)0000、日本時間30日(水)の1900から、事前にご相談させて頂いていたご近所局、都内目黒区のJQ1IBIさんと20Cでスケジュール。5エレに1kWという弩級の設備でお呼び頂いたところ-



QSBがありましたが、ご覧の通り519~589で極めてクリアに入感。思わず「おお!」と声が出てしましました。IBIさんの飛びもスゴイけれど、GAWANT+817の受信性能もスゴイ!
これに続けて"R R JQ1IBI de KH6/JL1KLK HW?"と完全にQSOしている(つもりの)タイミングでニコニコしながらコールバックするも、こちらの5Wは届かず(苦笑)。IBIさんにご協力頂いてリニアを切って100Wで再送して頂くと今度は519。信号は十分確認出来ますがメーターは振らず、という状況でした。

その100W、kW比較で掴めましたが、「100Wで519」となると5W QRPでは難しいですネー。QRVをツイートでお伝えしていたので出るたびに沢山の方から色々なご意見を頂戴しましたが、「100Wで519に対し5W QRPで返すのは難しいだろう」が今回の結論。上記の通り20S、15Sで5W QRP+GAWANTで4-Qしていますが、コンディションの手助けがかなりあったのでしょう。

しかし本当にこの動画を撮っておいてヨカッタ(笑・ホントこれがなければ「アイツ何しにハワイまで行ったんだよm9(^Д^)プギャーーーッ」だった…)。
動画の最後に映っているのはワイキキ中心部の回転レストラン「トップ・オブ・ワイキキ」です。「目黒区→品川区ではないですヨ」という証明として(笑)。IBIさん本当にご協力ありがとうございました。マハロ。

JAとのQSOは果たせませんでしたが、SWLにはかなりの感度で成功。まさかの受信実験になってしまい「達成率50%」のGAWANT in Hawaiiでありました。長くなるのでまずはここまで。以降、その他の状況編、反省編に続きます。アロハ。


.
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jl1klk.blog51.fc2.com/tb.php/275-f69e2540
Listed below are links to weblogs that reference
第268回-【事後報告】GAWANT持ってハワイに行きました-その1・成果編 from HAM & BCL 同時復活 | あの頃のラジオ少年が30数年ぶりに…

Home > 移動運用 > 第268回-【事後報告】GAWANT持ってハワイに行きました-その1・成果編

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top