Home > 移動運用 > 第80回-東京コンテスト2012・その1交信編

第80回-東京コンテスト2012・その1交信編

東京コンテスト参戦記を2回にわけてお伝え致します。まずは交信結果編。下の写真が今回のオペレーション・デスクで、右奥に見えるのが-

desk_01.jpg

コンテスト前夜の2日晩に自作した、「交信地域消し込みリスト」ですが…消し込めてません!
全市全郡同様に渋谷区恵比寿のセカンドシャック…というか事務所に移動、25mHighの8階ベランダに今回華々しく(?)デビューするダイヤモンドのGP、V-2000を仮設してフルタイム参加!という超ホンキ参戦だったのですが…。

ALL JAに引き続き、フリーソフト「地図ぬりぬり」で表すと-

23ku_map.jpg

今回は50/144MHzの2バンドにSSBで参加、水色が50MHzのみ、黄色が144MHzのみ、黄緑色が両バンドでの交信地域、そして赤丸が運用場所の渋谷区恵比寿です。

◇今年のまとめ

・2バンドで得られたマルチは42でした。
・QSO数は47@50MHz、80@144MHz、合計で127でした。
・ホンキで狙っていた「全区賞」は18/23区でした。
・QSO出来なかったのは千代田区、新宿区、北区と大田区、そして自宅のある品川区です...orz。
・全市はおよそ及ばず!15/26市でした。立川、国立、国分寺などメジャーどころが聴こえず!
・都外は11神奈川、12千葉、13埼玉、15栃木、16群馬、17山梨、18静岡とQSO。いつも頻繁に交信する茨城とはなぜかご縁がありませんでした。
・得点の計算方法は都内/都外の関係から少々ややこしいのですが、どうやら下記のようになるようです。

2012tokyo-tokuten_01.gif

どうなのかなぁこの得点。たぶん電信電話マルチバンドで20位くらい?HF含め4バンドにすべきだったか…。

◇「全区賞」は幻か?

ううむ…去年は17/23区だったので1区進歩?5年後には23区と交信出来る計算です(どういう計算?!)。

しかし今年全区賞が獲れた局はいるのでしょうか?
コンテスト終了後に非常に設備の整った調布市内局、タワーマンションからQRVされている横浜市内局と情報交換しましたが、「千代田区、新宿区、北区は繋がらなかったし聴こえていなかった」とのこと。もしかして、マジで参加局ゼロだった(すくなくともSSBでは)?!結果発表が非常に気になります。

◇そもそも局数が…

なんだか去年に比べると、参加局数が少なかったような気がするんですよねぇ…。超悪天候のせいもあるかもしれませんが、去年の今頃は震災直後の自粛ムードがALL JAの開催で解けて、「やっぱりムセンがやりたい!」というパワーが溢れていたような…というのは深読みのしすぎでしょうか?
しかし去年は終了時間ギリギリまで「時間切れになったらごめんなさぁぁぁ~~~い」と言いながらパイルを受けていましたからね。今年はラスト1時間くらい、ビッグガンの局でもCQを連発されていたような…。

(しかしツイッターを覗いたところ某有名局が「目標の400QSO達成」とありビックリ!!)

◇来年は固定、品川区から

来年は品川区内の自宅固定から出ます。レアかと思われた渋谷区ですが、精力的な固定数局が全市全郡、NYP、東京コンテストと安定的に参加されているので、区内にご自宅のある局長さんにお任せするのが筋かなぁと。
そして意外に品川区内局が少ない!お馴染みの局長さんから「サダナリさん今日は品川じゃないんですか?!…欲しかったなぁ、品川」と言われること数回(苦笑)。

また21、28、50、144MHzというユニークなコンテストバンド構成を楽しみたいという考えもあり(マルチ的にも有利です)、機材の安定した自宅設備で出ます!

しかしな…2年連続で地元・品川と繋がらず、渋谷に浮気したバチがあたった?! 「汝の隣人を愛せ」…は意味が違うか??「汝の地元を愛せ」?

---

しかし、東京コンテストは面白いですね。『ブラタモリ』的に(?)「東京のハム」を考える良い機会になります。短時間なのも面白い。
参加途中の移動は出来ないので、まず開始から1時間程度ワッチして、「この区が手薄」と思ったところにクルマで移動して…なーんてことを考えました(笑)。今年ならば間違いなく千代田区と新宿区だったでしょう。

いまひとつ不完全燃焼気味の東京コンテストでしたが、交信して頂いた各局、本当にありがとうございました。いずれも貴重なQSOでした!ブログ関係の各局さんもご交信、ご声援を頂き誠にありがとうございました!

(「その2・アンテナ編」に続く)
スポンサーサイト

Comments:4

JN1BBO URL 2012-05-05 (土) 10:38

お疲れ様でした。
新宿区は2mのCWでできましたが、品川、北はCWではQSOできませんでした。
天気が良ければ品川か北に移動しようと思っていたんですけど、あの雨では・・・。^^;

サダナリヒロシ URL 2012-05-05 (土) 11:33

BBO局コメントありがとうございます!おつかれさまでした!

時間か短いのでCW、SSBの選択もあり、一筋縄には行かないコンテンストですね(笑)。北区はSSBでも聴こえていませんでした。BBO局がCWでやられていないということは、本当に「レア区」だったのかもしれません。

北区といえば、浮間の河川敷か、飛鳥山か…次回の都内移動の参考にもなりますね。

JI1RGF URL 2012-05-13 (日) 08:46

東京コンテストありがとうございました。
全区は、マルチバンドだと可能性が高くなると思います。 
6mだけですが、周りの人からQSPも含めると 全区からOn Airあったようです。
帰宅はVUHFのGPだけだったら飛鳥山も良いですね。 私は岩渕水門の隅田川の堤防からOn Air(1.9MHzですが)します。
PS:勉強会参加ご苦労様でした。

サダナリヒロシ URL 2012-05-13 (日) 18:25

RFG局、コメントありがとうございました!
そうですね。今回は50+144MHzだったのですが、21や28MHzも絡めるべきだったかと反省しています。
短時間での都内コンファームというのも盛り上がりますね。時間といいバンド設定といい、東京コンテストは面白いです。
岩淵水門1.9MHz了解です!都内のローバンドというのもこれまたソソルものがありまして、私も3.5MHzの移動を検討しています。
勉強会こちらこそお世話になりました!いや楽しかったです。またよろしくお願い致します。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jl1klk.blog51.fc2.com/tb.php/86-411284d3
Listed below are links to weblogs that reference
第80回-東京コンテスト2012・その1交信編 from HAM & BCL 同時復活 | あの頃のラジオ少年が30数年ぶりに…

Home > 移動運用 > 第80回-東京コンテスト2012・その1交信編

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top